ローマ・サンタチェチーリア音楽院/Conservatorio di Musica Santa Cecilia

国: イタリア共和国 都市: ラツィオ州・ローマ

音楽教育の経験と伝統を活かしつつ、時代の先取りにも積極的な音楽院

1世紀以上もの間、あらゆる分野の音楽教育の場であり、クラシックはもちろん、電子音楽等の新しいジャンルにおいても学生の才能を確実に伸ばします。

■学校一般情報■
130年以上もの歴史があり、著名な音楽家を多数輩出しているローマ・サンタチェチーリア音楽院は、ジョバンニ・スガンバーティが無料のピアノ・コース、続いてエットーレ・ピネッリが同様にヴァイオリン・コースを開いた事をきっかけとし、1869年にその母体が完成。ゴッフレド・ペトラッシ、オットリーノ・レスピーギ、イルデブランド・ピッツェッティ、フランコ・フェルラーラなど、イタリアを代表する音楽家を講師として迎えながら、様々な分野での音楽家を輩出すべく、クラシック分野と並行して電子音楽やジャズのコースにも力を入れています。
同校の専攻コースは、クラシック(声楽、器楽)、ジャズ、作曲、指揮、室内楽といったイタリアの音楽院でも一般的なコースから、電子音楽、音楽史・評論・分析、音楽学、コレペティション、マネジメントまで、現代の音楽学生にマッチした殆どの教育分野をカバー。2年及び3年のアカデミック・コースの他、世界的に有名な演奏家や音楽家を招聘したマスタークラスも用意されています。また、フランコ・エヴァンジェリスティを講師に迎え、イタリアで先駆けスタートした電子音楽コースは注目です。2006年には電子音楽のラボラトリーを設立、2008年より同校主催のエレクトロ・アコースティック作品を対象としたコンクール「EMU Fest」では、開催初年度より世界32カ国以上250もの応募作品を集め、電子音楽界をリードしています。
フレスコ画が印象的な図書館は、蔵書数30万冊を誇り、ルネッサンス期及びバロック期の逸品や、原稿、楽譜、CD、カセット等を所蔵。伝統も新しいものも同様に大切に育む同校は、学生個人の才能も大切に育成してくれます。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■国/都市■
イタリア共和国 / ラツィオ州・ローマ

■学校名■
ローマ・サンタチェチーリア音楽院
Conservatorio di Santa Cecilia di Roma
■ジャンル■
クラシック、ジャズ、電子音楽、マネジメント
■専攻■
木管楽器、金管楽器、弦楽器、ピアノ、ピアノ伴奏、ハープ、ギター、オルガン、チェンバロ、アコーディオン、リュート、ヴィオラ・ダ・ガンバ、バロック・ヴァイオリン、コレペティション、打楽器、オーケストラ指揮、合唱指揮、音楽史・評論・分析、音楽史、声楽、室内楽、ジャズ、電子音楽、マネジメント
■コース■
Triennio Sperimentale di 1° livello(レベルI)
Biennio Sperimentale di 2° livello(レベルII)
■入学時期■
11月
■コース期間■
レベルI:3年間
レベルII:2年間
■オーディション■
あり
■入学資格■
レベルI:高校卒業資格、イタリア語
レベルII:レベルIディプロマまたは学士、イタリア語
■卒業後の取得資格■
ディプロマ
■料金■
レベルI:175~450ユーロ
レベルII:600~900ユーロ
*2009年度、授業料のみ、1年間
■申込み締め切り■
レベルI:8月9日
レベルII:8月29日
■その他■
(1)同校出身者も豪華で、ジャコモ・ラウリ・ヴォルピ(声楽)、マリオ・バシオラ(声楽)、マリエッラ・デヴィーア(声楽)、ヴィットリオ・グイ(指揮)、カルロ・マリア・ジュリーニ(指揮)、ジャンルイジ・ジェルメッティ(指揮)、レンツォ・ロッセリーニ(作曲)、マリオ・ロッシ(作曲)、エンニオ・モリコーネ(作曲)、ジャンニ・モランディ(ポップス)などがいます。

(2)学校入学条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンまでご相談ください。
(3)2008年7月現在情報。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。


電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

音楽大学・音楽院・音楽専門学校への留学をアンドビジョンがフルサポート!

月~金 10:00~19:30 土日 10:00~16:00
休日 祝日(土日は営業しています)

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター