フェルモ音楽院"ジョヴァンニ・バッティスタ・ペルゴレージ"/CONSERVATORIO di FERMO (AP) giovambattista pergolesi"

国際的にも認知度の高い大規模音楽イベントでも定評があります。

特にパーカッションのイベントは国際的にも認知度が高く、専攻コースも人気。他の専攻も充実しており、成果を披露出来るイベントも主催されています。

■学校一般情報■
フェルモ音楽院は、専攻コースでの音楽教育の他にも、主催イベントにおいて定評があり、音楽院のコンサートホールでは、コンサートやセミナー等様々な音楽活動が実施されています。ピアノ、ギター、サックスなどの楽器の他、ソナタ等、音楽ジャンルをそれぞれ「旅」するという名目でのコンサートを数日かけて開催したり、クルターク・ジュルジュの「ヤテコク」をテーマに現代音楽研究室を開講。また、専攻別テーマに総合的イベントを開催しており、2007年-2008年度では、ギター専攻をテーマに、講演、マスタークラス、コンサートの形態を通し、特別に招待された講師や演奏家等が様々な角度から講演し、演奏を披露。中でもGiornate della Percussione(パーカッションデイズ)は、国際的にも打楽器の音楽家や学生から認知されています。イタリア国内及び国外から大規模にゲストや参加者を集め、コンクール、マスタークラス、コンサートが連日開催され、2008年には日本からもマリンバ奏者の神谷百子氏が参加し、講演と演奏を披露しました。このイベントはイタリアの各メディアにも注目されており、記事として取り上げられるほどの内容の濃さを誇っています。
同校のアカデミック・コースは、レベルI(大学レベル)とレベルII(大学院レベル)があります。修学期間はレベルI が3年間、レベルIIが2年間。それぞれ修了時には国際的にも通用するディプロマが授与されます。レベルIIにはコラボレーション・ピアノとピアノ伴奏のコースがあり、ピアノのソロとしての演奏家とは別に、通奏低音、室内楽、声楽や器楽の伴奏、舞台芸術の伴奏などに興味のある学生にピッタリです。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

クリックして詳細表示

■学校名■

フェルモ音楽院"ジョヴァンニ・バッティスタ・ペルゴレージ"
Conservatorio di Musica “Giovanni Battista Pergolesi” di Fermo
■ジャンル■

クラシック、ジャズ
■専攻■

木管楽器、金管楽器、弦楽器、ピアノ、コラボレーション・ピアノ&ピアノ伴奏、ギター、オルガン、アコーディオン、打楽器、作曲、合唱作曲&合唱指揮、ジャズ、音楽教育学、室内楽
■コース■

Trienni di I Livello(レベルI)
Bienni di II Livello(レベルII)
■入学時期■

10月
■コース期間■

レベルI:3年間
レベルII:2年間
■オーディション■

あり
■入学資格■

レベルI:高校卒業資格、イタリア語
レベルII:レベルIディプロマまたは学士、イタリア語
■卒業後の取得資格■

ディプロマ
■料金■

レベルI:700ユーロ、900ユーロ(ジャズ)
レベルII:800ユーロ、1100ユーロ(ジャズ)
*授業料のみ、1年間
■申込み締め切り■

9月15日
■その他■

同校の講師には、ナッツァレノ・アンティノリ(声楽)、マルコ・ログリアーノ(室内楽)、エリザベッタ・ロンバルディ(歌曲)、ファウスト・ボンゲッリ(ピアノ)などがいます。
(1)学校入学条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンまでご相談ください。
(2)2009年7月現在情報。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。


電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

音楽大学・音楽院・音楽専門学校への留学をアンドビジョンがフルサポート!

月~金 10:00~19:30 土日 10:00~16:00
休日 祝日(土日は営業しています)

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター