ウィチタ州立大学音楽学部/Wichita State University School of Music

フレンドリーなウィチタ市にあるウィチタ州立大学は、全米で最も安全なキャンパスの一つ。

意欲的でエネルギッシュなあなたにピッタリのウィチタ州立大学音楽学部には、エキサイティングな演奏活動と、豊かさが自然と身に付く授業が待っています。

■学校一般情報■
ウィチタ州立大学は、1895年に教会と提携しフェアマウント・カレッジとして創立。その後の変革を経て、1963年にウィチタ州立大学となりました。現在、15,000名の学生と世界110カ国から集まった1,300名の留学生が在籍。ビジネス、エンジニアリング、芸術、科学など幅広い分野において、学士から修士、博士まで専攻は120以上を提供。宇宙開発においては、プリンストン、MIT、スタンフォードを抜く費用を投じての集中的な研究で知られています。
音楽学部は、学生それぞれが思い描いている、将来の音楽キャリアのために不可欠な、専門教育とトレーニングを提供。加えて、音楽学を人文学的見地から取り入れた、総合的なカリキュラムが特徴です。
大学課程では、音楽+その他のリベラル・アーツ科目でBA学位、演奏(器楽、声楽、ジャズ)、音楽理論/作曲でBM学位、音楽教育学(器楽、声楽など)でBME学位の取得コースを提供。選択科目には、ビジネス、広告、ジャーナリズム、ブロードキャスティングなどの魅力的な授業があります。大学院課程では、演奏(器楽、声楽)、ピアノ教育、ピアノ伴奏、器楽指揮、オペラ、音楽理論/作曲、音楽史/音楽文学でMM学位、音楽教育学(器楽、声楽、幼年音楽教育など)でMME学位の取得コースを提供しています。
アンサンブル活動も盛んで、学生達は、オーケストラ、オペラ、ジャズ、ポップなどの音楽グループに参加して演奏を楽しんでいます。コンサートやイベントは、北アメリカで初めて建造されたパイプオルガンのある、充実した施設を誇るアートセンターを拠点に開催。年間を通じて積極的に芸術活動が行われ、教授やゲスト音楽家も参加しています。また声楽の方は、イタリアでの夏期マスタークラス「Canta in Italia」がありますので、貴重な経験を得ることができるでしょう。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

クリックして詳細表示

■学校名■

Wichita State University, College of Fine Arts, School of Music
ウィチタ州立大学音楽学部
■ジャンル■

クラシック、ジャズ
■専攻■

木管楽器、金管楽器、弦楽器、ピアノ、ピアノ教育、ピアノ伴奏、オルガン、ギター、打楽器、声楽、オペラ、器楽指揮、音楽理論/作曲、音楽史/音楽文学、音楽教育学、ジャズ
■コース■

- Undergraduate(大学課程)
学士
BA:Bachelor of Arts
BM:Bachelor of Music
BME:Bachelor of Music Education

- Graduate(大学院課程)
修士
MM:Master of Music
MME:Master of Music Education
■入学時期■

秋期、春期、夏期
■コース期間■

学士:4年
修士:2年
■オーディション■

ライブ審査
■入学資格■

学士:高校卒業資格、TOEFLまたはIELTS
修士:学士、TOEFLまたはIELTS、GPA
■卒業後の取得資格■

学士、修士
■料金■

学士:434.65ドル(1クレジットアワーあたり、授業料のみ)
修士:609.95ドル(1クレジットアワーあたり、授業料のみ)
■申込み締め切り■

学士:秋期は6月15日、春期は前年11月15日、夏期は4月1日
修士:秋期は4月1日、春期は前年8月1日
■その他■

(1)学校入学条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンまでご相談ください。
(2)2011年11月現在情報。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。


電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

音楽大学・音楽院・音楽専門学校への留学をアンドビジョンがフルサポート!

月~金 10:00~19:30 土日 10:00~16:00
休日 祝日(土日は営業しています)

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター