ミシガン大学音楽学部/The University of Michigan School of Music

ブロードウェイに音楽家を多数輩出。アメリカトップクラスのパフォーミング・アーツを学ぶ

パフォーミング・アーツにおいて、最高の教育と経験を提供するミシガン大学で、ナンバーワンパフォーマーを目指そう。

■学校一般情報■
ミシガン大学音楽学部は1880年に設立。以来約130年に渡り、アメリカトップクラスのパフォーミング・アーツ校としてその名を轟かせています。学校選択の際に重要な、講師陣の質にも定評があります。国際舞台で活躍する演奏家、交響楽団、オペラ座の現・元メンバーが講師として在籍。また、音楽理論や音楽学で名高い学者や専門性に長けた講師が、情熱を持って学生達を指導しています。卒業生は、ブロードウェイ、メトロポリタン・オペラ、ニューヨーク・フィル、ベルリン・フィルなどで活躍、大きな成功を収めています。
同校では、豊富な学位プログラムを展開しています。大学課程では、作曲、ミュージック&テクノロジー、音楽教育学、音楽理論、音楽学、演奏でB.M.学位コースを提供。ジャズ、ミュージカル、パフォーミング・アーツ・テクノロジー、舞台デザイン&制作などでB.F.A.、音響技術でB.S.、作曲、音楽学、音楽理論、演奏でB.M.A.学位の取得も可能です。また、エンジニアリング、ビジネス、文学など、音楽以外の専攻とのデュアル・ディグリー・プログラムも用意。大学院課程では、作曲、室内楽、教会音楽、民族音楽、指揮、演奏、即興、音楽教育学、音楽学など、幅広い専攻でのM.M.、M.A.、A.Mus.D.、Ph.D.学位コースを提供しています。
毎年450公演以上という、桁外れのパフォーマンスの機会も特徴の一つです。学生が参加するアンサンブルは、古楽、電子音楽、現代クラシック、ジャズ、即興、そして邦楽、マリアッチ、ガムランまで専門に扱います。音楽活動に加え、マスタークラスやその他の教育経験など、文化的経験の機会はアメリカの音楽大学の中でも群を抜いています。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■学校名■
University of Michigan, School of Music, Theatre & Dance
ミシガン大学音楽学部
■ジャンル■
クラシック、ジャズ、ミュージック&テクノロジー、宗教音楽、音響技術、民族音楽
■専攻■
木管楽器、金管楽器、弦楽器、ピアノ、オルガン、ハープ、ギター、打楽器、指揮、声楽、ジャズ、作曲、音楽教育学、音楽理論、ミュージカル、音楽学、ミュージック&テクノロジー、音響技術、民族音楽学、即興、コラボレーティブ・ピアノ、ミサ典礼・教会・シナゴーグ音楽
■コース■
- Undergraduate(大学課程)
学士
B.M.:Bachelor of Music
B.F.A.:Bachelor of Fine Arts
B.S.:Bachelor of Science
B.M.A.:Bachelor of Musical Arts

- Graduate(大学院課程)
修士
M.M.:Master of Music
M.A.:Master of Arts
M.F.A.;Master of Fine Arts
Spec.M.:Specialist in Music
博士
A.Mus.D.:Doctor of Musical Arts
Ph.D.:Doctor of Philosophy
■入学時期■
秋期
*A.Mus.D.演奏のみ冬期受付あり
■コース期間■
学士:4年
修士:2年
博士:4年
■オーディション■
CD/DVD/VHS審査、ライブ審査、面接(電話インタビューが可能な場合もあります)
*学士コース作曲は第一楽器のCD/DVD/VHS審査、7スコアとその録音CD提出、面接あり
*学士コース音楽教育学は第一楽器のCD/DVD/VHS審査、面接あり
*学士コース音楽理論はスコアまたは音楽分析の2~3サンプル(英文)提出
*学士コース音楽学は研究レポート2~3サンプル(英文)提出
*学士コース パフォーニング・アーツ・テクノロジーは活動サンプルなどCDやポートフォリオ提出(専攻により提出内容が異なります)、面接あり
*プリスクリーニングのある修士コース:M.M.ピアノ、M.M.ピアノ教育学、M.M.声楽、Spec.M.声楽、M.M.弦楽器、Spec.M.弦楽器
*修士コース指揮、一部の音楽教育学はDVD/ビデオテープ審査
*修士、博士コース作曲、音楽理論、メディア・アーツはポートフォリオ提出
■入学資格■
学士:高校卒業資格TOEFL/またはIELTSまたはMELAB/SATまたはACT/エッセー
修士、博士:学士号または修士号/TOEFLまたはIELTSまたはMELAB/GREを求められることもある/出願(志望動機)エッセー
■卒業後の取得資格■
学士、修士、博士
■料金■
学士:1~2年生34,937ドル、3~4年生37,389ドル(1年間、授業料のみ)
修士、博士:35,183ドル(1年間、授業料のみ)
■申込み締め切り■
学士:1月15日(※楽器、オーディションによって違いますので要問い合わせ)
修士、博士:秋期は前年12月1日(音楽理論は1月2日、音楽学、民俗学は1月15日)、夏期音楽教育は、2月15日、冬期は9月15日(A.Mus.D.演奏のみ)
■その他■
(1)マスタークラスでは、ロバート・マクドナルド(ピアノ)、アンドレ・ワッツ(ピアノ)、ヤーノシュ・シュタルケル(チェロ)、エドガー・メイヤー(コントラバス)、アイダ・カヴァフィアン(ヴァイオリン)、パメラ・フランク(ヴァイオリン)、ジャン・ミシェル・ゴーリー(サックス)、ボビー・ワトソン(ジャズ)、レナード・スラットキン(指揮)など多くの音楽家を招いています。
(2)学校入学条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンまでご相談ください。
(3)2010年1月現在情報。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。


電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

音楽大学・音楽院・音楽専門学校への留学をアンドビジョンがフルサポート!

月~金 10:00~19:30 土日 10:00~16:00
休日 祝日(土日は営業しています)

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター