ノーザン・イリノイ大学音楽学部/Northern Illinois University School of Music

シカゴの文化芸術に触れながら、充実した施設を誇る美しい音楽ビルで存分に学ぶ。

世界各国から教授陣を迎え、あのアヴァロン弦楽四重奏団も教授を務める、ノーザン・イリノイ大学音楽学部が、あなたの可能性を最大限に引き出します。

■学校一般情報■
ノーザン・イリノイ大学は、1895年にイリノイ州立ノーマルスクールとして創立。1955年には州立カレッジに成長し、1957年からノーザン・イリノイ大学となりました。現在、世界約100カ国から集まった23,000名以上の学生と、約1,200名の教授陣が在籍。教授1名に対して学生18名の割合で、授業は平均して学生28名というクラスサイズです。
音楽学部では、国内外から迎えた約60名の教授陣が、学生達の可能性を最大限に引き出すよう指導。2007年からは、アヴァロン弦楽四重奏団のメンバーが教授陣に加わり、注目を集めています。近代的で美しい音楽ビルディングは、充実した施設を誇り、練習ルームのほとんどにスタインウェイのグランドピアノを設置。学生のうちからコンサートピアノに親しめるのがうれしいでしょう。
大学課程では、音楽+その他のリベラル・アーツ科目でBA学位、演奏(器楽、声楽)、ジャズ、作曲、音楽教育学でBM学位を提供。スティールパン演奏で学位を取得できるのは、同校ならではです。大学院課程では、演奏(器楽、声楽)、個別研究でMM学位を取得することができます。MM取得後、演奏の修了証明書の取得が可能です。
学生達は海外ツアーにも出掛けます。近年は、カナダ、メキシコ、ペルー、コロンビア、トリニダード・トバゴ、イギリスで演奏。さらに、毎週ウェブキャスト上において、全米そして世界36カ国以上で演奏を共有するなど、メディアを利用した活動も盛んです。また、キャンパスには、オーケストラ、マーチングバンド、合唱団、古楽、ジャズバンド、ガムラン、タブラ、スティールパンなどの、多種多様な音楽グループが所属。受賞歴のあるアンサンブルで、ハイレベルな演奏活動で技術を磨くことができます。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■学校名■
Northern Illinois University, College of Visual & Performing Arts, School of Music
ノーザン・イリノイ大学音楽学部
■ジャンル■
クラシック、ジャズなど
■専攻■
木管楽器、金管楽器、弦楽器、ピアノ、オルガン、ギター、ハープ、打楽器、スティールパン、声楽、作曲、音楽教育学、ジャズ(トランペット、トロンボーン、ギター、ベース、ピアノ、パーカッション)
■コース■
- Undergraduate(大学課程)
学士
BA:Bachelor of Arts
BM:Bachelor of Music
BGS:Bachelor of General Studies

- Graduate(大学院課程)
修士
MM:Master of Music
演奏修了証明書
PC:Performer’s Certificate
■入学時期■
秋期、春期 (修士は秋季のみ)
■コース期間■
学士:4年
修士:2年
修了証明書:24セメスターアワー
■オーディション■
CD/DVD/VHS審査、ライブ審査
■入学資格■
学士:高校卒業資格、TOEFLまたはIELTS
修士:学士、TOEFLまたはIELTS、志望動機、教育学志望の場合は教員資格
■卒業後の取得資格■
学士、修士、修了証明書
■料金■
学士:592.92ドル(1アワーあたり(15-16アワー)、授業料のみ)
修士:671.24ドル(1アワーあたり(1-12アワー)、授業料のみ)
■申込み締め切り■
学士:秋期は5月1日、春期は前年10月1日 修士は秋季:5月1日、
■その他■
(1)学校入学条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンまでご相談ください。
(2)2012年8月現在情報。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。


電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

音楽大学・音楽院・音楽専門学校への留学をアンドビジョンがフルサポート!

平日 10:00-20:00 土日 10:00-18:00 祝日 10:00-18:00(4~5月)

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター