スタンフォード大学音楽学部/Stanford University Department of Music

東のハーバード、西のスタンフォード。全米屈指の名門校で、音楽を研究しよう。

西の名門スタンフォード大学の音楽学部。世界最高峰のコンピューター音楽音響技術研究施設CCRMAなど、恵まれた研究環境が用意されています。

■学校一般情報■
カリフォルニア州スタンフォードに本部を置くスタンフォード大学は、1891年に設置された歴史ある私立大学です。東のハーバード、西のスタンフォードといわれるほど米国屈指の名門校でもあります。キャンパスはシリコンバレーの中心に位置し、理系、文系とも全米トップクラス。キャンパスの広さは8,180エーカーと全米屈指の規模を誇るマンモス大学です。入学試験においては、勉学だけでなく音楽やスポーツ、社会貢献などが高く評価されることでも知られています。
音楽学部は1947年に創設され、クラシック、ジャズ、現代音楽など幅広く網羅。あらゆる科目の大学課程、大学院課程を提供しています。コンピューター音楽の分野では、世界最高峰のコンピューター音楽音響技術研究施設であるCCRMA(Center for Computer Research in Music and Acoustics)が有名です。デジタル・ミュージック・シンセサイザーの音源として広がったFM音源も同校で開発されました。
グループレッスン、個人レッスンはもとより、交響楽団や管楽、合唱、古楽、太鼓、マリアッチ、ジャズなどのアンサンブルや室内楽、さまざまな演奏活動への参加機会を提供しています。リサイタルホールやメモリアルチャーチでは、毎年150回以上のコンサートやリサイタルを開催。これらに出演するためのオーディションも随時行われています。教室や練習室、リハーサルスタジオなどの施設が整っているのはもちろんですが、CCARH(Center for Computer-Assisted Research in the Humanities)、音楽図書館などの音楽研究施設は、全米トップレベルに数えられるほどの充実ぶり。学生はこのような恵まれた環境のもと、楽譜、録音、データなど膨大なアーカイヴを調査・研究に利用することができます。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■学校名■
Stanford University Department of Music
スタンフォード大学音楽学部
■ジャンル■
クラシック、ジャズ、民族音楽、コンピューター音楽
■専攻■
木管楽器、金管楽器、弦楽器、ピアノ、チェンバロ、ハープ、オルガン、バロック・トランペット、バロック・ヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバ、フォルテピアノ、リコーダー、太鼓、打楽器、声楽、指揮、作曲・アレンジ、音楽理論、音楽史、音楽学、音楽教育学、ジャズ、コンピューター音楽・電子音響
■コース■
- Undergraduate(大学課程)
学士
B.A.:Bachelor of Arts
B.S.:Bachelor of Science
B.A.S.:Bachelor of Arts and Science

- Graduate(大学院課程)
修士
M.A.:Master of Arts in Music, Science, and Technology (M.A./M.S.T.)
M.A.:Master of Arts in music history
M.A.:Master of Arts in computer-based music theory and acoustics
M.A.:Master of Arts in composition
博士
D.M.A.:Doctor of Musical Arts in composition
Ph.D.:Doctor of Philosophy in musicology
Ph.D.:Doctor of Philosophy in computer-based music theory and acoustics
■入学時期■
秋期
■コース期間■
学士:4年
修士:修士は個人差あり、M.A./M.S.T.は2年
博士:4年以上
■オーディション■
CD/DVD審査、またはライブ審査 (学士) 
DMAの作曲は3~5曲分のスコアと録音CDを提出。
Ph.Dの音楽学・コンピュータ音楽とM.A./M.S.T.は学位論文、学術誌の掲載論文等サンプルを提出。
博士課程は試験もあり。
■入学資格■
学士:高校卒業資格/TOEFL(必要ではありませんが提出推奨)/SATまたはACT
修士、博士:修士は学士号、博士は修士号または学士号+資格試験/TOEFL/GRE
■卒業後の取得資格■
学士、修士、博士
■料金■
学士;13,350ドル(1セメスター、授業料のみ)
修士・博士;13,350ドル(11-18ユニット、授業料のみ)+19ユニット以上履修する場合1ユニット当たり+890ドル


■申込み締め切り■
学士:前年12月1日
修士、博士:前年12月11日

■その他■
(1)同校の音楽史、作曲、コンピューター音楽理論・電子音響を専攻する学生は、それぞれのプログラムにもよりますが、学士課程2年または3年での資格試験にパスすれば、ダイレクトに博士課程への入学許可を得ることができます。
(2)学校入学条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンまでご相談ください。
(3)2012年9月現在情報。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント

音楽大学・音楽院・音楽専門学校への留学をアンドビジョンがフルサポート!

平日 10:00~20:00 土日 10:00~18:00
休日 土日を除く祝日はお休みをいただいております。

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター