マギル大学音楽学部/McGill University Schulich School of Music

「北のハーバード」と呼ばれるカナダの名門校で、高度な演奏技術と音楽センスを身に付ける。

学位やディプロマなどを提供する柔軟性のあるプログラムが数多く提供されています。 フランス語の心配をせずに学べるのが魅力。

■学校一般情報■
1821年創立のマギル大学は、ケベック州モントリオール市に位置しています。『北のハーバード』と呼ばれるカナダの名門公立大学で、多くの優秀な卒業生やノーベル賞受賞者を輩出。フランス語圏にありながら、殆どの授業が英語で行われていますので、フランス語に自信のない方でも安心。1904年に設立した音楽学部には、現在、240名以上の講師と850名の学生が在籍。ワールド・スタンダードのトレーニングと研究プログラムを提供しています。
大学課程では、作曲、音楽教育学、音楽史、音楽理論、演奏(器楽、声楽、教会音楽、古楽、ジャズ)などでBMus学位取得コースを提供。また、音楽史、理論、ミュージシャン・シップを履修希望する上級学生向けに、ライセンス取得コースを用意。さらに、器楽、声楽に優れた学生には、ディプロマ取得コースがあります。大学院課程では、音楽教育学、ミュージック・テクノロジー、音楽学、音楽理論でMA、作曲、演奏、サウンド・レコーディングでMMus取得コースを提供。そして、作曲、演奏でDMus、作曲、音楽教育学、ミュージック・テクノロジー、音楽学、サウンド・レコーディング、音楽理論でPhD取得コースもあります。
また、学生たちによる、交響楽、オペラ、古楽、ジャズ、室内楽などの大学のアンサンブル活動が盛んに行われています。学生たちは、この活動の中で、音楽技術の向上を目指しています。コンサートやイベントなどの活動は、年間700にも及びます。
加えて同校は、北米におけるサウンド・レコーディングやミュージック・テクノロジーをリードする存在でもあります。音楽講師、音楽ジャーナリスト、サウンド・レコーディング技師、音楽ソフトウェアの研究や開発など、最先端の分野でのキャリアアップを目指す事ができるでしょう。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■学校名■
McGill University, Schulich School of Music
マギル大学音楽学部
■ジャンル■
クラシック、ジャズ、ミュージック・テクノロジー、サウンド・レコーディング
■専攻■
木管楽器、金管楽器、弦楽器、ピアノ、ギター、ハープ、チェンバロ、オルガン、教会音楽、打楽器、声楽、指揮、音楽教育学、作曲、音楽史、音楽理論、音楽学、サウンド・レコーディング、ミュージック・テクノロジー、ジャズ(サックス、トランペット、トロンボーン、ピアノ、ギター、ベース、ドラムス、ヴォーカル)、古楽器(バロック・ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ、フルート、リコーダー、オーボエ、管楽器)
■コース■
- Undergraduate(大学課程)
学士
BMus:Bachelor of Music
ライセンス
LMus:Licentiate in Music
アーティスト・ディプロマ
Artist Diploma

- Graduate(大学院課程)
修士
MA:Master of Arts
MMus:Master of Music
博士
DMus:Doctor of Music
PhD:Doctor of Philosophy
グラデュエート・プロフェッショナル・ディプロマ
Graduate Professional Diploma in Performance
■入学時期■
9月
■コース期間■
学士:3~4年
修士:2年
博士:4年
ライセンス:3年
アーティスト・ディプロマ:2年
■オーディション■
テープ/CD/ビデオ審査、ライブ審査
*大学課程の声楽(女性)とジャズ器楽はプレ・セレクションあり(CD/ビデオ審査)
*BMus作曲は2~3サンプル作品提出
*大学院課程の指揮、声楽(女性)、DMusとグラデュエート・プロフェッショナル・ディプロマの全コースはプレ・セレクションあり(CD/DVD審査、 指揮はビデオ/DVD審査のみ)
*MA全コースは志望動機(1ページ以上)提出
*MA音楽教育学は2エッセー(1,500字以上)、教育経験サマリー提出
*MAミュージック・テクノロジーはプログラミング・サンプル提出
*MA音楽学は歴史1&分析1の計2エッセー(1,500字以上)提出
*MA音楽理論は和声/対位法/フーガのサンプル作品、2分析、音楽史トピックの1エッセー提出
*MMus作曲はスコア(可能であればCD/テープと説明文も)提出
*MMusサウンド・レコーディングはレコーディング作品(CD/CD-R)、小論文提出
*PhD全コースは志望動機(1ページ以上)、修士論文/エッセー/分析提出
*PhD作曲は2エッセー、スコア(可能であればCD/テープと説明文も)、小論文提出
*PhD音楽教育は2エッセー、教育経験サマリー提出
*PhDミュージック・テクノロジーは研究レポートと修士論文提出
*PhD音楽学は2エッセー提出
*PhDサウンド・レコーディングは2研究レポート、レコーディング・デモ作品提出
*PhD音楽理論は2エッセー提出、面接(電話インタビュー)あり
*DMus作曲はスコア(可能であればCD/テープと説明文も)提出
*DMus演奏はオーディションに加え、2エッセー、志望動機提出
*グラデュエート・プロフェッショナル・ディプロマ演奏はオーディションに加え、2エッセー提出
■入学資格■
学士:高校卒業資格/TOEFLまたはIELTSまたはケンブリッジ英検またはMELABなど
修士、ライセンス、ディプロマ:学士号/TOEFLまたはIELTSまたはケンブリッジ英検またはMELABなど/CGPA
博士:修士号/TOEFLまたはIELTSまたはケンブリッジ英検またはMELABなど/CGPA
■卒業後の取得資格■
学士、修士、博士、ディプロマ、ライセンス
■料金■
学士:15,420ドル(1年間、授業料のみ)
修士、博士:13,443.90ドル(1年間、授業料のみ)
博士:12,068.10ドル(1年間、授業料のみ)
■申込み締め切り■
学士:1月15日
修士、博士:前年12月15日
■その他■
(1)1990年以降の卒業生には、ジュリー・ネスララー(声楽)、ミシェル・イェリン・ナム(ピアノ)、エリザベス・シェファード(ジャズ)など、カナダはもとより国際的にも活躍&注目を浴びている若手実力派アーティストが多数います。
(2)学校入学条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンまでご相談ください。
(3)2010年1月現在情報。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。


電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント

音楽大学・音楽院・音楽専門学校への留学をアンドビジョンがフルサポート!

平日 10:00~20:00 土日 10:00~18:00
休日 土日を除く祝日はお休みをいただいております。

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター