山田 望結さん/バークリー音楽大学ミュージカルシアターサマーコース

山田 望結さん プロフィール2018年 バークリー音楽大学ミュージカルシアターサマーコース参加
-まず簡単な自己紹介、現在までの略歴を教えてください。
山田様:高校3年生で学校では音楽専攻です。バレエ歴は10年、声楽は3年ほどです。
学校ではミュージカル部です。
-今まで講習会などに参加したことはありますか?海外に行かれたことはありますか?
山田様:はい。中学3年生でカナダへ語学留学、高校1年でイギリスへ語学留学をしました。
講習会は今回が初めてです。海外旅行は年に1度どこかに家族と行きます。
-この講習会に行きたいと思った理由やきっかけはなんでしょうか?
山田様:部活の後輩がこの話を教えてくれました。ミュージカルと英語に興味があり
今回はまたとない機会になると思いました。
-参加者は、どのくらいの人数がいましたか?また、どんな人が参加していましたか?
山田様:参加者はほとんどがネイティブで、音楽に興味がある人ばかりでした。
-講習会はどんなスケジュールが組まれていましたか?
山田様:朝9時~夜9時までみっちりレッスンで、毎日ボイスアクティング、ダンスレッスン、
そしてマスタークラスと言う現地の著名人が学校に招かれて講演会が毎日ありました。
-先生はどんな人でしたか?
スタッフはどんな人でしたか?何名くらい居ましたか?
山田様:先生はみんな良い人たちでした。とても親切だし、わからない事があればジェスチャー等を使って
助けてくれました。スタッフはかなりの人数がいました。当然ですがネイティブばかりです。
-レッスンでは、どんなことを教わりましたか?教わったことで、印象に残っていることはありますか?
山田様:海外のオーディション形式と言うものを初めて経験しました。日本と全く違う進め方で生徒が主体となって
行動を起こすという素晴らしいものでした。
-レッスンは何語で受けましたか?
山田様:英語
-レッスンの最後には、コンサートや閉会セレモニーなどがありましたか?
山田様:はい。舞台発表がありました。ネットでライブ配信され、日本でもリアルタイムで
見ることが出来ました。 今も見ることが出来ます。
-講習会中に、人前で演奏する機会(コンサートやコンクールなど)はありましたか?
山田様:毎日のようにボイスレッスンではみんなの前で歌ったりしました。
-練習はどこでしたのですか?どのくらい練習出来ましたか?
山田様:毎日授業が長時間あるので個人的に練習する時間はありませんでした。
ただ寮にレッスン室があるのでここを利用し夜中に練習しました。
-レッスン以外の時間は何をしていましたか?
山田様:ご飯食べたり、友達(現地で出来た)と話をしたり…。
-街のようすはいかがでしたか?(治安、人々の様子、外観など)
山田 望結さん/バークリー音楽大学ミュージカルシアターサマーコース山田様:アメリカって感じできれいな良い街並みでした。しかしホームレスらしき人は
やはりいました。治安は悪いとは思いませんでしたし、そういうところには行っていません。
そもそも時間がなかったのでほとんど外出はしませんでした。最終日1日だけフリータイムが
あったのでこの日に町を散策した程度です。
-どこか遊びに行ったところはありますか?
山田様:クインシーマーケット
-宿泊先はどこに泊まりましたか?対応はどうでしたか?
山田様:Tおばさんの家 / 学校の寮
どちらも良かったです。
-宿泊先の設備はいかがでしたか?(部屋人数、空調、トイレ・風呂、洗濯方法、TVなど)
山田様:どちらも空調の調節が出来ず寒かったです。寮で布団や枕、シーツくらいは欲しかったです。
トイレ、風呂はとてもきれいでした。 部屋は3人部屋でした。
-ルームメイトや同じ施設に泊まっている人は、どんな人でしたか?
山田様:私のルームメイトは最悪でした。(パリピーでした(笑)) 毎晩部屋に集まって騒いでいました。
-宿泊先と講習会場はどのように移動しましたか?
山田様:Tおばさんの家からは電車
寮からは徒歩
-ごはんは何を食べましたか?
山田様:寮ではピザ、サラダ、パスタ等ビュッフェスタイル。
Tおばさんの家では朝ごはんのみで夜は外食でした。
-お口には合いましたか?
山田様:寮のご飯はこんなもんでしょう。基本何でも食べられるので
文句はありません。
Tおばさんの家では朝ごはんがとてもおいしかったです。
-外食は1食何円ぐらいでしたか?
山田様:1食10ドル以下
-海外の人達とうまく付き合うコツはありましたか?
山田様:とにかく根気強く会話する事、向こうの人は優しいので片言でもいいから
出来るだけたくさんの人とお互いが理解できるようにとことん話し合う事だと思います。
-留学中に、困ったことなどはありますか?
山田様:学校からの連絡メールが届かず、最終日になってやっと
どういう状況かわかるまで、音源等も手元に届かなかったので
これは非常に困りました。
-今回講習会に参加して良かったと思える瞬間はありましたか?
山田様:アンサンブルのメンバーと最後の舞台を作り上げた時、ものすごい達成感があり、
メンバーとも仲良くなれて『Family』と呼んでもらえるまでになりました。
-留学して、何か自分が変わったなとか成長したなと思う事はありますか?
山田 望結さん/バークリー音楽大学ミュージカルシアターサマーコース山田様:自分の事は良くわからないので、答えようがないと思うのですが、
世界を見る視野は広がったのかなと思います。何事も経験して初めて
わかる事がたくさんあると思います。
-日本と留学先で大きく違う点を教えてください。
山田様:グループディスカッションが多い事。自分の意見が反映されやすく、
頭ごなしに反対する人もいない。生徒一人ひとりの意欲が高く非常に
アグレッシブな授業になっているところ。意識も意欲も現地の方が
高いです。
-今後留学する人にアドバイスしておきたいことなどありますか?
山田様:何事にも恐れないで、前向きにチャレンジしていくことだと思います。
きっと最高の経験が出来ると思います。とにかく英語が出来ないからと言って
引っ込み思案になるのではなく、とことん話をして積極的に
行動していくことが大切だと思います。
-留学前にしっかりやっておいた方がいい事は何かありますか?
山田様:アメリカでの製本(楽譜)の仕方を学んでおくこと
最低限の英語を勉強しておくこと
なるべく多くの英語歌詞の楽譜を用意しておくこと
-今後の活動は?進路などありましたら教えてください。
山田様:現在大学受験を控えています。国内の音大、外大、そしてもちろん
USの音大を検討中。第一志望はUSでMusical Theater のBAを取る事と
プロを目指していくことです。
ご協力ありがとうございます。

音楽大学・音楽院・音楽専門学校への留学をアンドビジョンがフルサポート!

平日 10:00-20:00 土日 10:00-18:00 祝日 10:00-18:00(4~5月)

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター