ネバダ大学リノ校音楽学部/University Of Nevada-Reno Department of Music

現役の世界的音楽家から少人数クラスで丁寧に学べる、ネバダ大学リノ校音楽学部。

学生のうちから、演奏の場で観客と時間を共有し、音楽を通してコミュニケーションできる実践的な指導が、希望のキャリアへと導いています。

■学校一般情報■
ネバダ大学リノ校は、ネバダ東部で初の高等教育機関として、1874年に創立。アメリカ政府がランドグラント大学に認めている、ハイレベルな教育研究で知られる州立総合大学です。現在、10のスクール&カレッジを有し、ビジネス、教育、芸術、ジャーナリズム、農学、科学、技術など、幅広い分野において、学士から博士まで145のプログラムを展開。17,000名以上の学生が在籍しています。
音楽学部は、インスピレーションや創造力・想像力を重視し、感性を磨き上げる教育に定評があります。教授陣はみな、世界的な音楽家や学者ばかり。2011年ヴィットリオ・グイ室内楽コンクールで受賞した、ドミートリー・アタピンも同校教授です。このように、現役で活躍する専門家が、少人数クラスで活気のある授業を行っているため、学生のうちからプロ意識を育めます。教育プログラムは、大学課程では、音楽+他科目履修でBA学位、演奏(器楽、声楽)、ジャズ、音楽教育学(器楽、声楽、一般)でBM学位の取得コースを提供。マイナーには、理論や歴史のクラスや、レコーディング&MIDI、オーディオ・プロダクション/音楽マネジメントでのインターンなど、多彩なクラスが揃っています。大学院課程では、音楽史/音楽学でMA学位、演奏、コラボレーティブ・ピアノ、ジャズ&即興、合唱指揮、作曲、音楽教育学でMM学位の取得コースを提供。オーケストラ団員を目指している方には、MMのオケ専門キャリアコースは見逃せません。
音楽活動も盛んで、とくに同校のジャズフェスティバルは有名です。トップアーティストを招いてのコンサートや授業も自慢で、2011年2月だけでも、パンチのあるサウンドで世界に知れ渡るジョン・ハンディや、アタピンと組んでヴィットリオ・グイを受賞した朴恵涓が来校。一年を通して刺激的な留学生活を送れるのが、ネバダ大学リノ校音楽学部の魅力でしょう。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■学校名■
University of Nevada, Reno, Department of Music
ネバダ大学リノ校音楽学部
■ジャンル■
クラシック、ジャズ
■専攻■
木管楽器、金管楽器、弦楽器、ピアノ、コラボレーティブ・ピアノ、打楽器、声楽、合唱指揮、作曲、ジャズ、即興、音楽史、音楽学、音楽教育学、オーケストラ団員専門
■コース■
- Undergraduate(大学課程)
学士
BA:Bachelor of Arts
BM:Bachelor of Music

- Graduate(大学院課程)
修士
MA:Master of Arts
MM:Master of Music
■入学時期■
秋期、春期
■コース期間■
学士:4年
修士:2年
■オーディション■
BM、MMはオーディションあり
■入学資格■
BM、MMはオーディションあり
■卒業後の取得資格■
学士、修士
■料金■
学士:149.5ドル(1クレジットあたり、授業料のみ)
修士:239.5ドル(1クレジットあたり、授業料のみ)
■申込み締め切り■
学士:秋期は7月1日 春期は1月10日 
修士は学部に問い合わせ
■その他■
(1)学校入学条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンまでご相談ください。
(2)2012年2月現在情報。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。


電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント

音楽大学・音楽院・音楽専門学校への留学をアンドビジョンがフルサポート!

平日 10:00~20:00 土日 10:00~18:00
休日 土日を除く祝日はお休みをいただいております。

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター