ニューヨーク市立大学シティカレッジ音楽学部 (CCNY)/CUNY City College Music Department (CCNY)

最新のジャズや音響テクノロジーを学ぶなら、シティカレッジ。

国際色豊かなニューヨーク市立大学シティカレッジ音楽学部で、新しくユニークな技術を学び現代的な音楽家を目指す。

■学校一般情報■
ニューヨーク市立大学シティカレッジは、マンハッタンのハーレム地区にキャンパスを移転してから2007年に100周年を迎えました。音楽学部は、歴史的な建物シェパード・ホールに所在。1993年に完全リフォームを行い、より充実した音楽教育施設に生まれ変わりました。現在、伝統的な音楽コースだけでなく、ユニークで近代的なプログラムを提供しています。
大学課程では、BA学位とBFA学位の取得コースを提供。BAは音楽研究、BFAは器楽(クラシック、ジャズ)、声楽(クラシック、ジャズ)、音響テクノロジー(ソニックアート)の専攻があります。音響テクノロジーの学生は、最新施設を活用して、音響、デジタル音、映像(フィルムやビデオ)の音声、音楽制作、レコーディング技術など、実際の機材に触れながら学ぶことができるようになっています。そのため、このコースは毎年希望者が大変多く、学生数が制限されています。また大学院課程では、クラシック作曲、音楽学(音楽史、理論)、演奏(クラシックピアノ、ジャズ器楽)のMA学位の取得コースを提供しています。
同校自慢の新施設には、4つのプロダクションスタジオ、音響ラボ、コントロール室/教室、アイソレーションルームなどを含むソニックアート・センターをはじめ、2つのホール、練習室、ピアノラボがあります。また、ミュージック・ライブラリーでは、18,000以上の録音記録、18,400の楽譜、13,300の音楽関連図書を保管。これらのジャンルはさまざまで、西洋音楽だけでなく、ジャズ、フォーク、ポップス、世界各国の民族音楽など、幅広いコレクションを有しています。海外からの留学生も多く在籍していますので、留学生のケアも行き届いています。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■学校名■
City University of New York (CUNY)- City College Music Department
ニューヨーク市立大学(CUNY)シティカレッジ音楽学部
■ジャンル■
クラシック、ジャズ、音響テクノロジー(ソニック・アート)
■専攻■
木管楽器、金管楽器、弦楽器、ピアノ、打楽器、声楽、ジャズ(器楽、声楽、ジャズ史、和声・作曲・アレンジメント)、作曲、音楽学(音楽史、音楽理論)、音響テクノロジー(ソニック・アート)、音楽教育学
■コース■
- Undergraduate(大学課程)
学士
BA:Bachelor of Arts
BFA:Bachelor of Fine Arts

- Graduate(大学院課程)
修士
MA:Master of Arts
■入学時期■
秋期、春期
■コース期間■
学士:4年
修士:2年
■オーディション■
CD/テープ審査、ライブ審査
*学士コース:BAと音響テクノロジーはオーディションなし
*修士コース:作曲はポートフォリオ提出、音楽学は論文サンプル提出
■入学資格■
学士:高校卒業資格/TOEFL
修士:学士/TOEFL
■卒業後の取得資格■
学士、修士
■料金■
学士:485ドル(1クレジットあたり)
修士:675ドル(1クレジットあたり)


■申込み締め切り■
学士:秋期は2月1日、春期は前年9月15日
修士:秋期は3月1日、春期は前年10月1日

■その他■
(1)ジャズ界の「ミスター・ベース」、あのロン・カーターは同校元教授。その他、優れた著名ジャズ・ミュージシャンが講師に在籍。ハーレムにあるジャズ学校としてとても有名です。
(2)学校入学条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンまでご相談ください。
(3)2012年9月現在情報。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?

音楽大学・音楽院・音楽専門学校への留学をアンドビジョンがフルサポート!

平日 10:00~20:00 土日 10:00~18:00
休日 土日を除く祝日はお休みをいただいております。

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター