ルツェルン音楽大学/ Hochschule Luzern

ワーグナーやラフマニノフが住んでいた街、ルツェルンで高度な音楽を学ぶ。

外国人留学生のために、インターナショナル・オフィス常設。困ったときでも、フレンドリーな職員に相談することができるので安心。

■学校一般情報■
ルツェルン音楽大学は、ルツェルン科学芸術大学の音楽学部として、1997年に創立しました。大学は、技術工学・建築、ビジネス、社会福祉、アート・デザイン、音楽の5部門から構成される総合大学です。現在、大学全体で4,100名の学生が学士・修士プログラムに在籍。ヨーロッパ単位互換制度(ECTS)が採用され、国際基準の革新的なカリキュラムと最新設備が魅力です。音楽学部では、クラシックとジャズの分野で学士課程と修士課程があります。また、学士コースのみで、リトミックと教会音楽(聖歌、指揮、オルガン)が学べます。
講師にもよりますが、ドイツ語以外の英語や日本語での授業が可能な個人レッスンは、留学生にはうれしい限りでしょう。
学士課程は、①スピードテクニックやグループ学習、アンサンブルなどメインの演奏実技(クラシック、ジャズ)、②リトミック・トレーニング、音楽史、音楽理論、音楽情報処理、音楽や科学などの一般教科、③演奏実技、作曲、音楽理論、教会音楽、指揮など修士課程への進級準備のための知識/技術開発、④オプション、⑤特に優秀な学生のための特別教科、の5つで構成されています。
修士課程ではMA取得を目指します。①演奏実技(クラシック、ジャズ)、オーケストラ、室内楽、ソリスト、現代音楽演奏、作曲、指揮など演奏実技メインのコースと、②器楽・声楽教育、音楽教育学、理論を学ぶコースの2専攻です。ダブルメジャーも可能です。
同校は、ルツェルン音楽祭アカデミー、ルツェルン交響楽団、ルツェルン劇場など、地域の産業、ビジネス、文化芸術に関わる機関と密接に協力。地域の音楽文化をリードする存在です。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■学校名■

Lucerne University of Applied Sciences and Arts / Hochschule Luzern
ルツェルン音楽大学
■ジャンル■

クラシック、ジャズ、音楽情報処理
■専攻■

木管楽器、金管楽器、弦楽器、ピアノ、ギター、ハープ、オルガン、アコーディオン、打楽器、声楽、音楽教育学、ジャズ、作曲、音楽理論、指揮(オーケストラ、合唱、吹奏楽)、教会音楽、リトミック
■コース■

学士課程
- BA:Bachelor of Arts

- 修士課程
MA:Master of Arts
■入学時期■

9月
■コース期間■

BA:3年
MA:2年
■オーディション■

録音審査、ライブ審査
*リトミック、修士は面接あり
■入学資格■

学士:高校卒業資格/ドイツ語
修士:学士号/ドイツ語
■卒業後の取得資格■

学士、修士、ディプロマ、修了証明書
■料金■

800~1,500CHF(1セメスター、授業料のみ)
■申込み締め切り■

2月28日
■その他■

(1)学校入学条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンまでご相談ください。
(2)2010年1月現在情報。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。


電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?

音楽大学・音楽院・音楽専門学校への留学をアンドビジョンがフルサポート!

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター