ギルドホール音楽院・ギルドホール音楽演劇学校/The Guildhall School of Music & Drama

独特の文化と世界の芸術が集結するロンドンのトップスクール、ギルドホール音楽院。

常に個性的で斬新な音楽教育プログラムを提供している、ギルドホール音楽院で充実したキャンパスライフを送ろう。

■学校一般情報■
ギルドホール音楽院は、音楽と演劇の2つの芸術部門で構成されています。現在、約800名の学生が在籍し、うち約40%が留学生で、40カ国以上から集まっています。同校では、舞台技術、専門教育、音楽療法の分野で優れた教育プログラムを提供。1880年の設立以来、ロンドンにおいて、芸術教育の模範的役割を果たしていると言われています。ギルドホール音楽院は、1977年にロンドン中心部に移転し、現在はバービカン・センターに隣接しています。ここは、ロンドン交響楽団の本拠地のバービカン・ホール、バービカン・シアター、ピット・シアターがあるエリアです。世界的オーケストラの音楽を、直接肌で感じることができるでしょう。
大学課程では、器楽、作曲、電子音楽、ジャズ演奏においてBMus学位の取得コースを提供しています。器楽には、リコーダー、リュート、ヴィオール、フォルテピアノなどの古楽器も含まれます。大学院課程では、ユニークで改革的な分野で修士や博士の学位取得コースを提供。演奏家になるためのトレーニングをする演奏科、アンサンブルとクリエイティブな活動に重点を置くリーダーシップ科、個人レッスンや学校外の演奏会から学ぶ作曲科、音楽治療やセラピーを学ぶ音楽療法科などがあります。その他、交換留学生としてヨーロッパ各国への短期留学ができるプログラムも魅力です。
同校はヨーロッパでも最大の芸術複合施設を有します。校内には196席のミュージックホール、80席のリサイタルホール、308席の劇場を設置。41の教室や練習室の他にも、電子音楽スタジオ、レコーディング・サウンド・スタジオなどの特別施設も充実。2012年までには、学校がミルトンコートまで広げられる予定です。610席のコンサートホール、225席の劇場、128席のスタジオシアターといった、新しい施設での活動が可能となります。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■学校名■
Guildhall School of Music & Drama
ギルドホール音楽院/ギルドホール音楽演劇学校
■ジャンル■
クラシック、ジャズ、電子音楽、音楽療法
■専攻■
木管楽器、金管楽器、弦楽器、ピアノ、フォルテピアノ、ギター、ハープ、リコーダー、ヴィオール、チェンバロ、打楽器、声楽、オペラ、作曲、ジャズ(トランペット、トロンボーン、チューバ、ピアノ、ドラムス、ヴォーカル、その他は要相談)、室内楽、ヒストリカル演奏、電子音楽、音楽療法、リーダーシップ
■コース■
- Undergraduate(大学 学士課程)
学士
BMus(Hons):Bachelor of Music with Honours

- Postgraduate(大学院課程)
修士
MMus:Master of Music
MPerf:Master of Performance
MComp:Master of Composition
MLead:Master of Leadership
博士
DMus:Doctor of Music in Composition
シティ大学とのジョイント・プログラム
MA in Music Therapy
MMA/DMA(演奏に重点をおいた演奏と研究のプログラム)
ディプロマ
PGDip:Postgraduate Diploma
その他プログラム
Collaborative MMus in New Audiences and Innovative Practice(コース実施について確認要)
■入学時期■
秋期
■コース期間■
学士:4年
修士:最低2年
博士:最低3年
MMA/DMA:最低4年
■オーディション■
CD審査、ライブ審査
*作曲は3スコア(可能であれば録音も)提出、DMusは3スコアとそのCD、1000ワードの研究提案の小論文提出
*電子音楽はオーディション1週間前に制作したスタジオ作品の録音とレジュメ提出
*MA音楽療法はテープ審査、小論文提出。合格後、ライブ審査と面接あり
*コラボレーティブMMus第一審査は動機レター、研究計画、履歴書、CD/DVDの審査。合格後、第二審査ではワークショップ、プレゼンテーション、面接あり
■入学資格■
学士:バカロレア資格または同等レベル/TOEFLまたはIELTS
修士、博士:学士号または修士号/TOEFLまたはIELTS
■卒業後の取得資格■
学士、修士、博士、ディプロマ
■料金■
15,960ポンド(1年間、授業料のみ)
■申込み締め切り■
学士、修士コース演奏(ジャズ以外):ライブ審査は前年10月1日、録音審査は前年11月19日
修士コース作曲:前年10月1日
修士コースリーダーシップ、コラボレーティブMMus:1月15日
修士コース音楽療法:前年11月30日
■その他■
(1)同校の提携先には、ロンドン交響楽団、フィルハーモニア管弦楽団、BBC交響楽団、ロイヤル・カレッジ・オブ・アート、ロンドン・フェスティバル、ウィグモア・ホールなどがあり、それぞれと協同プログラムを実施しています。
(2)学校入学条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンまでご相談ください。
(3)2010年2月現在情報。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。


電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?

音楽大学・音楽院・音楽専門学校への留学をアンドビジョンがフルサポート!

月~金 10:00~19:30 土日 10:00~16:00
休日 祝日(土日は営業しています)

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター