ベルリン芸術大学 (UdK)/Universität der Künste Berlin (UdK)

世界最高レベルのベルリン芸術大学で、ヨーロッパ最高の音楽教育を受けよう。

ヨーロッパで最大規模を誇るベルリン芸術大学で、音楽技術と芸術センスを手に入れよう。国際色豊かな校風で、留学生のケアは万全!

■学校一般情報■
ベルリン芸術大学音楽学部は、1896年設立の音楽アカデミーを起源に持つ、歴史ある音楽教育機関です。1920年代には新しい教育を提供する大学として、他大学をリードする存在へと成長。1975年のベルリン2大芸術・音楽大学の合併で州立芸術大学音楽学部となり、その後、ベルリン芸術大学に改名。ヨーロッパで最大級の規模と、豊富な専門コース、最も古い伝統を誇るドイツ国立(州立)の一流総合芸術大学として、その名を轟かせています。2011年夏学期には、ワールドスタンダードに合わせ、教育プログラムを従来のディプロマ制から新しい学位制度に変更。これにより、学士・修士の資格取得が可能となり、ますます学生の注目を集めています。
教育プログラムでは、器楽、声楽&オペラ、指揮、作曲、教会音楽、サウンドエンジニアリング、ジャズ、音楽教育学、古楽などで、学士またはディプロマ(大学レベル)の取得コースを提供。さらに修士コースは、器楽(ソロ、オーケストラ)、声楽、ピアノ室内楽/歌曲伴奏、室内楽、音楽療法、ジャズ、ジャズ教育、サウンドスタディなど、よりプロフェッショナルな分野ばかり。また、音楽学/音楽教育学および合唱指揮で修士の学位取得コースを提供。その他、ハイレベルな演奏家を目指すコンツェルトエグザムや、教育関連コースなど、多彩なプログラムが揃います。その他にも、他大学や教育機関との協力による特別プログラムを用意。例えば、サウンドエンジニアリングはベルリン工科大学と、ジャズはハンス・アイスラー音楽大学と提携するなど、積極的な交流を行っています。
そして、年間500以上にのぼるコンサートや演劇舞台は、毎日のようにキャンパス内外で開催され、学生達の実力を磨く場となっています。そんな魅力たっぷりのベルリン芸術大学には、留学生が約800名も在籍し、全学生数の約20%に及んでいます。交換留学も盛んに行われ、このような背景から、留学生ケアは行き届いていますので、安心して音楽教育を受けることができるでしょう。

*ジャズ科につきましては、ベルリン芸術大学とハンス・アイスラー音楽大学のジャズ部門が統合された学校「ジャズ・インスティテュート」での学習となります。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■学校名■
Universität der Künste Berlin, Fakultät Musik
ベルリン芸術大学音楽学部
■ジャンル■
クラシック、ジャズ、サウンドエンジニアリング、サウンドスタディ、音楽療法
■専攻■
木管楽器、金管楽器、弦楽器、ピアノ、ピアノ室内楽/歌曲伴奏、ギター、ハープ、オルガン/オルガン即興/チェンバロ、打楽器、声楽&オペラ、歌曲/オラトリオ/コンサート声楽、音楽教育学、ジャズ、ジャズ教育、作曲、指揮、音楽学、教会音楽、サウンドエンジニアリング、サウンドスタディ、古楽(チェンバロ、フォルテピアノ、リコーダー、トラヴェルソ、バロック・ヴァイオリン、バロック・ヴィオラ、バロック・チェロ、通奏低音)、室内楽、音楽療法
■コース■
- 学士課程
Bachelor of Arts
Bachelor of Music

- ディプロマ(大学レベル)
Diploma
 

- 修士課程
Master of Arts
Master of Music

- 博士課程
Doctor of Philosophy(PhD)

- その他ディプロマ(大学院レベル)
コンツェルトエグザム(Konzertexamen)
学校教員養成コース
音楽教育学ディプロマコース
合唱指揮補助コース
■入学時期■

冬学期、夏学期
■コース期間■

学士:8ゼメスター
修士:4ゼメスター、ジャズとジャズ教育は2ゼメスター、音楽療法はパートタイムで6ゼメスター
修士:4ゼメスター
合唱指揮補助コース:4ゼメスター
コンツェルトエグザム:4ゼメスター
*1年=2ゼメスター
■オーディション■
あり
学士の声楽は実技の一次審査に合格後、音楽能力テストの二次審査に進めます。
学士の作曲はオリジナル作品提出、最低3オリジナル作品を持参(プレゼンテーションあり)
学士および修士のジャズはオーディオサンプル提出による事前審査に合格後、オーディションに進めます
学士・修士のサウンドエンジニアリングは第一楽器のレベルチェックあり
修士の声楽(歌曲/オラトリオ/コンサート声楽)は実技の一次審査に合格後、音楽能力テストの二次審査に進めます
修士の声楽(オペラ)はイタリア語の基礎知識必須、実技の一次審査に合格後、音楽能力テストの二次審査に進めます
修士の作曲はオリジナル作品提出、最低6スコアと録音を持参(プレゼンテーションあり)
修士のジャズ教育はオーディオサンプル/資料提出による事前審査に合格後、オーディションと面接に進めます
修士のサウンドスタディはフィールド/インターン経験のある方はその証明、作品サンプル(CD/DVD/スケッチ/テキスト/スコアなど)、志望動機提出。これらの資料による事前審査に合格後、テストと面接に進めます
修士の音楽療法は実習経験必須、インターンのレポート、志望動機提出。オーディションでは実技の他にグループセッションや面接あり
■入学資格■

学士、ディプロマ:大学入学資格、ドイツ語、履歴書
修士:学士、ドイツ語、履歴書
博士、コンツェルトエグザム:修士、ドイツ語、履歴書
*ドイツ語はコースによってレベルが異なります
*年齢制限のあるコースがあります
■卒業後の取得資格■

学士、修士、博士、ディプロマ
■料金■
250ユーロ(1ゼメスター、授業料のみ)
音楽療法は10,800ユーロ(フルコース料金)
サウドスタディは10,800ユーロ(フルコース料金)
■申込み締め切り■
 
冬学期:3月31日、声楽は4月14日、学士ジャズは3月15日
夏学期:前年11月14日
■その他■
(1)学校入学条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンまでご相談ください。
(2)教育改革が進行中のためご希望のコースの参加ができないこともあります。詳細はアンドビジョンにお問合せください。
(3)2013年7月現在情報。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。


電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?

音楽大学・音楽院・音楽専門学校への留学をアンドビジョンがフルサポート!

月~金 10:00~19:30 土日 10:00~16:00
休日 祝日(土日は営業しています)

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター