ブリティッシュコロンビア大学音楽学部/The University of British Columbia School of Music

国際的評価も高い、カナダの名門・ブリティッシュコロンビア大学。海と山に囲まれた絶景の地で音楽を学ぼう。

幅広い専攻と学位&ディプロマ取得コース、フレキシブルな授業選択が魅力。ここから飛び立った、世界的な音楽家たちの後に続こう。

■学校一般情報■
ブリティッシュコロンビア大学は、1908年に創立。現在、約50,000名の学生が在籍。うち6,400名が、世界各国から集まった留学生です。日本からの留学生も、数多くここで学んでいます。UBCは、言わずと知れたカナダの名門校。研究大学としても一流で、世界有数の規模を誇る公立校として知られています。また、ここ数年の躍進ぶりはめざましく、2010年タイムズ誌の世界大学ランキングで、30位という高評価を得たことでも知られています。
音楽学部は、1935年に導入された音楽クラスを起源とし、大戦中に音楽コースの提供を正式にスタート。1947年にカナダのヴァイオリン奏者ハリー・アダスキンが学部長に就任し、発展。現在ではカナダ西部の音楽教育機関として、最も大きな規模を誇っています。教授陣には、演奏家、作曲家、学者など素晴らしい専門家を揃えています。また同校は、ベン・ヘップナー、ジュディス・フォーストといった世界的な音楽家を輩出し、彼らのプロデュース活動も行います。
大学課程では、演奏(器楽、声楽)、作曲でBMus学位の取得コースを提供。BAやBSc学位とのダブルメジャーが可能です。音楽(音楽学、音楽理論、民族音楽学、音楽教育、ブロードキャスティング&ジャーナリズム、音楽療法、音楽ビジネスなど)+リベラル・アーツでのBA学位は、芸術学部にて取得することができます。大学院課程では、音楽理論、ヒストリカル音楽学、民族音楽学でMA学位、演奏(器楽、声楽、オペラ)、作曲、合唱指揮でMMus学位の取得コースを提供。さらに、演奏(器楽、声楽)、作曲でDMA学位、音楽理論、ヒストリカル音楽学、民族音楽学でPhD学位を取得することができます。また、演奏とコラボレーティブ・ピアノでディプロマコースを用意。優秀な学生向けの狭き門ですが、より専門的なトレーニングを積めるため、必ずや音楽キャリアへのプラスになることでしょう。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■学校名■

University of British Columbia, School of Music
ブリティッシュコロンビア大学音楽学部
■ジャンル■

クラシック、民族音楽、ブロードキャスティング&ジャーナリズム、音楽ビジネス、音楽療法など
■専攻■

木管楽器、金管楽器、弦楽器、ピアノ、コラボレーティブ・ピアノ、チェンバロ、オルガン、ギター、ハープ、打楽器、声楽、オペラ、作曲、合唱指揮、音楽学、音楽理論、民族音楽学、音楽教育、ブロードキャスティング&ジャーナリズム、音楽療法、音楽ビジネスなど
■コース■

- Undergraduate(大学課程)
学士
BA:Bachelor of Arts
BMus:Bachelor of Music
ディプロマ
DMPS:Diploma in Performance Studies
DPST:Diploma in Collaborative Piano Studies

- Graduate(大学院課程)
修士
MA:Master of Arts
MMus:Master of Music
博士
DMA:Doctor of Musical Arts
PhD:Doctor of Philosophy
■入学時期■

秋期、春期
■コース期間■

学士:4年
修士:2年
博士:DMAは4年
ディプロマ:2年
■オーディション■

ライブ審査推奨、DVD/VHS審査可。(BAはオーディションなし)
BMus作曲は第一楽器スキルチェックあり、2-6スコア(可能であれば録音テープ/CDも)提出
MA音楽理論は志望動機、1-2研究計画、作曲希望の場合はスコア提出
MAヒストリカル音楽学は志望動機、レポート提出
MA民族音楽学は志望動機、最大2レポート提出、ウェブ上でtranscription exerciseに参加
MMus演奏はレポート、可能であれば志望動機/研究計画提出
MMus合唱指揮は志望動機、ビデオ/DVD提出、面接あり
MMus作曲は志望動機、4スコアのコピーと録音CD提出
DMA演奏は志望動機、レポート提出
DMA作曲は志望動機、レポート、5スコアのコピーと録音CD提出
PhD音楽理論は志望動機、1-2研究計画、作曲希望の場合はスコア提出
PhDヒストリカル音楽学は志望動機、レポート提出
PhD民族音楽学は志望動機、レポートサンプル提出、ウェブ上でtranscription exerciseに参加
DPSTは声楽と室内楽で数年間伴奏経験のある方、初見演奏必須、ドイツ語とフランス語/イタリア語の語学力があれば尚可
■入学資格■

学士:高校卒業資格、TOEFL/IELTS/MELABなど
修士:学士、TOEFL/IELTS/MELABなど
博士:修士、TOEFL/IELTS/MELABなど、PhDはGRE
ディプロマ:学士
■卒業後の取得資格■

学士、修士、博士、ディプロマ
■料金■

学士:703.93カナダドル(1クレジットあたり、授業料のみ)
修士:2,448カナダドル(※1年に3回の分割払いとなります。表記金額は、1回分の金額。授業料のみ)
博士:2,448カナダドル(※1年に3回の分割払いとなります。表記金額は、1回分の金額。授業料のみ)
ディプロマ:19,000カナダドル(2年間、授業料のみ)
■申込み締め切り■

学士:2月28日
修士、博士:鍵盤楽器でオーディションが必要な場合は1月15日、それ以外は1月31日
■その他■

(1)学校入学条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンまでご相談ください。
(2)2010年10月現在情報。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。


電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?

音楽大学・音楽院・音楽専門学校への留学をアンドビジョンがフルサポート!

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター