スペイン

スペイン国旗地理的にピレネー山脈によってヨーロッパから隔離されたスペインは人類史の中でも最も古くから人類が住んでいた地域の一つ。イベリア半島の5分の4を占 め、その地方によって自然や風土、言語まで異なるとても大きな国。ローマの水道管やイスラムの王宮からゴシック大聖堂までいろいろなものを見ることができ る。もちろん、スペインと言えばフラメンコやギター、闘牛、ガウディの建築、ピカソやダリ、グレコなどの芸術家の軌跡と作品、バルセロナやマドリッドのス タイリッシュな街、ワイン、美味しいスペイン料理、そしてもちろん人なつっこいスペイン人。フラメンコやメランコリーな詩を刻むケルト音楽、ギターやバグ パイプなど様々な音楽が街のリズムを刻んでいる。これらがミックスしてスペインを作っているのだから世界の旅行者からもっとも愛されている国の一つなのは 当然といえば当然。スペインは是非一度は訪れてみたい国だ。


基本情報
正式国名&英語表記 エスパーニャ王国 Spain
首都 マドリッド
面積 50.6万km2(日本の約1.3倍)
人口 約4,272万人(2003年12月)、マドリード(マドリード市人口約310万人)(2003年12月)
人種 スペイン人
言語 スペイン(カスティージャ)語(バスク語、カタルニア語、ガリシア語が地方によっては使用されている。)
宗教 憲法上の信仰の自由が保障されている(但しカトリック教徒が圧倒的多数)
通貨 ユーロ
為替レート 1ユーロ=約135.8円(2005年5月29日)
紙幣 5、10、20、50、100、200、500ユーロの七種類
硬貨 1、2、5、10、20、50セント、1、2ユーロの八種類(1ユーロは100セント)
電圧 220V、50HZ
時差 マイナス8時間。サマータイム実施期間はマイナス7時間。サマータイムの実施期間は、3月の最終日曜から10月の最終土曜。
祝日 全国
1/1新年 (AО NUEVO)、1/6 主顕節の日 (EPIFANIA DEL SEОR)、3/24 聖木曜日 (JUEVES SANTO)、*カタルーニャ地方等は28日月曜(イースターマンデー)が祝日、3/25聖金曜日 (VIERNES SANTO)、5/1 *メーデー (FIESTA DEL TRABAJO)、8/15 聖母被昇天祭 (ASUNCION DE LA VIRGEN)、10/12 イスパニアデー (FIESTA NACIONAL DE ESPANA)、11/1 諸聖人の日 (TODOS LOS SANTOS)、12/6 憲法の日(DIA DE LA CONSTITUCION ESPANOLA)、12/8 聖母受胎告知の日(INMACULADA CONCEPCION)、12/25*クリスマス(NAVIDAD)
注意1)この他に自治州単位の祝日が1日、地方毎に2日の計3日が加えられます。
注意2)*のついた5月1日と12月25日は日曜にあたり振替休日は各自治州単位で決められる。翌日を振替にする自治州と全く違う日を祝日にあてる自治州がある。

マドリッド及びバルセロナの追加の祝日
<マドリッド>
5/2(5/1の振替休日)-マドリッド自治州全域、5/3(5/2のマドリッド自治州の祝日の振替休日)−マドリッド自治州全域、5/15(サン・イシドロの日)−マドリッド市のみ、7/25(12/25クリスマスの振替休日)-マドリッド自治州全域、11/9(聖母アルムデナの日)−マドリッド市のみ
<バルセロナ>
5/16(聖霊降臨祭)−カタルーニャ自治州全域、6/24(サン・フアンの日)−カタルーニャ自治州全域、9/23(振替休日)−バルセロナ市のみ、9/24(聖母メルセドの日)−バルセロナ市のみ、12/26(聖エステバンの日)−カタルーニャ自治州全域
在留邦人数 5,549人(2003年10月)
電話国番号 34
緊急電話番号 警察・救急・消防:112、<直通>警察(全国共通):091「国家警察」・092「市警察・交通事案」/消防(全国共通):080/救急:061,091

物価
スペインはヨーロッパの中でも比較的物価の安い国。マドリッドでの家賃は、条件にもよるがワンルームタイプだと300-450ユーロ前後。日本で言う普通のマンション程度のカテゴリーだと、月額700ユーロ強で2LDK、900ユーロくらいで3LDKが探せる。外食を控え、自炊をしていれば、ご夫婦二人暮らしで300ユーロ程度が食費となる。外食では安いもので5-10ユーロ程度。通常は10-15ユーロ。コーヒーは1〜1.75ユーロ程度。ビール一杯1〜1.75ユーロ程度。宿泊は安いホテルなら15-40ユーロ、中程度なら40-70ユーロが目安となる。
GDP 9,917億ドル(2004年)(出典:OECD)
一人当たりGDP
20,500ドル(2003年)(出典:OECD)
経済成長率
2.4%(2004年、欧州委員)
物価上昇率
3.1%(2004年、欧州委員)
失業率
10.8%(2004年、OECD)
主要貿易品目
(1)輸出 自動車、エンジン類、電気機器、プラスチック製品
(2)輸入 自動車、エンジン類、鉱物性燃料・鉱物油、電気製品
主要貿易相手国 (1)輸出 仏、独、伊、英、ポルトガル、米、蘭、ベルギー、ラ米諸国(対EUが約70%)
(2)輸入 仏、独、伊、英、蘭、ベルギー、ポルトガル、米、ラ米諸国(対EUが約66%)
(出典:IMF)

気候
イベリア半島の中心部に位置し、海抜646メートルの高原にあるため,内陸性気候となっている。気候は1年を通じて晴天の日が多く、空気は乾燥していて一日の寒暖の差も激しい。スペインは、はっきりと寒い冬と熱い夏に分けられる。春と秋はとても短い。夏は、40度を超えることも珍しくない。しかし,湿気が少ないたため、日陰や室内に入ると意外に涼しく感じられる。冬は寒く、氷点下になる朝もあるが、雪は,ほとんど降らない。5月、6月、9月(南部であれば4月と10月も含める)は、熱するような暑さを避けて旅行するのにいい季節。南部や南東部の海外沿いの地域の冬は、地中海性気候の影響で気候は穏やか。
現在の天気
Click for Madrid, Spain ForecastClick for Barcelona, Spain Forecast

ビザ 90日以内の滞在なら不要。ビザで90日間スペインに滞在した人は、その後90日間はスペインに入国できない。学生ビザの手続きは法律などが変更が多いため必ず大使館に最終確認してください。
パスポート 帰国日まで有効なもの。

大使館などの在日政府機関
スペイン国大使館 Embassy of  Spain in Japan
〒106-0032 港区六本木1丁目10-3-100
Tel:03-5562-5050
在名古屋スペイン名誉領事館 Honorary Consulate of Spain in Nagoya
〒450-8501 名古屋市中村区名駅1丁目2-4 名古屋鉄道株式会社
Tel: 052-571-2141
在福岡スペイン名誉領事館 Honorary Consulate of Spain in Fukuoka
〒811-3221  福岡県宗像郡福間町若木台1丁目13番1号
Tel: 092-957-6699
在札幌スペイン名誉領事館 Honorary Consulate of Spain in Sapporo
〒064-0912 札幌市中央区南12条西18丁目2−1
Tel: 011-563-8990
スペイン政府観光局 〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-1-10 第2虎ノ門電気ビル6F
TEL 03-3432-6141 FAX 03-3432-6144
営業時間 9:30-16:00
休業日 土、日、祝、10/12、12/25

現地日本大使館
在スペイン大使館 Espana
Embajada del Japon
Calle Serrano,109, 28006-Madrid, Espana
Tel: (34) 91-590-7600 Fax: (34) 91-590-1321
在バルセロナ総領事館 Barcelona
Consulado General del Japon en Barcelona
Av. Diagonal, 640, 2o, D
Edificio Caja Madrid
08017 Barcelona
Tel: (34)93 -280-3433 Fax: (34)93 -280-4496
在ラスパルマス出張駐在官事務所 Las Palmas
Consulado del Japon
Calle Santiago Rusinol No. 12, 35005-Las Palmas de Gran Canaria, Espana
(Apartado Postal No. 733)
Tel: (34)928-24-4012, 24-3466
Fax: (34)928-29-7290

音楽大学・音楽院・音楽専門学校への留学をアンドビジョンがフルサポート!

平日 10:00-20:00 土曜 10:00-15:00 祝日 10:00-15:00(3~7月)

03-3278-3450

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター