ラティーナ音楽院"オットリーノ・レスピーギ"/CONSERVATORIO di LATINA ottorino respighi"

歴史の若い街で、堅実な教育を軸に活気ある音楽活動を行う音楽院

図書館やコンサートホールなど学内施設も充実、それら施設を充分に使いこなす積極的な音楽活動や多彩な専攻コースなど、魅力が多い一校です。

■学校一般情報■
ラティーナはイタリア中部ラツィオ州の一県です。1900年代の創設と歴史の浅い県の県都であるラティーナですが、美しい建造物が数多くあり、また音楽コンサートも多く催される活気のある街です。そんな若いパワーにあふれた街に位置するラティーナ音楽院は、1979年にローマ・サンタチェチーリア音楽院の分校として創立され、1988年にラティーナの音楽院として独立。現在は充実した施設の中、2つのアカデミック・コースを軸に様々な音楽活動が行われています。施設の一つ、マホガニー色を基調としたシックな図書館は、音楽関係の書物を所蔵し、学生が落ち着いて勉強出来る環境を提供。コンサートホールでは、3~4月の約一ヶ月間にわたる「春のコンサート」をはじめ、音楽院主催の様々なイベントに使用されています。また、学内で開催されるコンサートは入場無料のものが多く、学生が他演奏者の演奏を聴き、より多くの刺激を受ける絶好の機会となります。
同校のアカデミック・コースには、レベルI(大学レベル)の3年コースとレベルII(大学院レベル)の2年コースがあります。レベルIIでは教員を目指す音楽教育学コースと実技専攻コースがあり、どちらも一定の成績を修めて学業を修了すれば、国際的に通用するディプロマが授与されます。実技コースには、ピアノ、クラリネット、オーボエ、フルート、ファゴット、サックス、ホルン、トロンボーン、ヴァイオリン、チェロ、ヴィオラ、コントラバス、ギター、打楽器、ヴィオラ・ダ・ガンバ、チェンバロ、声楽、ハープ、作曲、電子音楽、ジャズがあります。レベルI・IIの2コース以外にも、客員講師を招聘してのセミナーやマスターコースも随時開催され、音楽の技術と知識を広げることが出来ます。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■学校名■

ラティーナ音楽院"オットリーノ・レスピーギ"
Conservatorio di Musica “Ottorino Respighi” di Latina
■ジャンル■

ククラシック、ジャズ、電子音楽
■専攻■

木管楽器、金管楽器、弦楽器、ピアノ、ハープ、ギター、チェンバロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ、打楽器、声楽、音楽教育学、ジャズ、電子音楽、指揮、合唱 作曲
■コース■

Triennio di I Livello(レベルI)
Biennio di Il Livello(レベルII)
Biennio di Il Livello per la Formazione dei Docenti(レベルII音楽教育学コース)
■入学時期■

10-11月
*2011年度
■コース期間■

レベルI:3年間
レベルII:2年間
■オーディション■

あり
■入学資格■

--
■卒業後の取得資格■

ディプロマ
■料金■

レベルI、レベルII:800~1200ユーロ
レベルII音楽教育学コース:1000~1400ユーロ
*ISEE/ISEEU基準、授業料のみ、1年間
■申込み締め切り■

6月30日
■その他■

日本では指揮者として知られ、日本で音大講師や芸術監督を歴任したステファノ・マストランジェロが同校にてホルンを教えていました。またマリオ・カローリ(フルート)、アンデシュ・オストランド(ビブラフォン)によるマスタークラスなど、国内外、若手ベテランを問わない多彩な講師を招聘しています。
(1)学校入学条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンまでご相談ください。
(2)2011年7月現在情報。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。


電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

音楽大学・音楽院・音楽専門学校への留学をアンドビジョンがフルサポート!

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター