ラクイラ音楽院"アルフレード・カゼッラ"/CONSERVATORIO di L'AQUILA alfredo casella"

音楽の街ライクラ。震災からの復興を目指し、あなたの音楽でイタリアに勇気と力を!

様々なレベルでの音楽教育を軸に、コンサートや出版など積極的な音楽活動を展開しています。イタリアを舞台に学生時代から活躍する事が可能です。

■学校一般情報■
ラクイラ音楽院は街の中心地から南東に少し外れた場所に位置し、美しいサンタ・マリア・ディ・コレマッジョ教会に隣接。本来集中して音楽に触れられる静かな環境にありますが、2009年4月の地震で大きな被害を受けました。世界がこの震災による芸術的・文化的ダメージを心配し、2009年7月のG8サミットも急遽ラクイラで開催され、この時、同校の電子音楽部門を中心に復興文化イベントを実現させました。日本からも政府や建築家による支援が行われ、少しずつ活気を取り戻しつつあります。
同校では、器楽、声楽、作曲、ジャズを中心に、指揮、イタリア文学、ソルフェージュ、オルガン&グレゴリオ聖歌、カルテット、音楽美学史、音楽文化、音楽療法等の専攻も可能で、幅広く音楽への造詣を深められます。ディプロマには、レベルI(3年コース・大学レベル)とレベルII(2年コース・大学院レベル)があり、どちらのコースも修了時に発行され、他の音楽院への進学や、音楽分野での就職において国際的に効力を発揮します。その他、課外授業としてマスタークラス、セミナーも開催しています。
コンサート活動や出版などの音楽活動も盛んで、著名な演奏家を招いてのコンサートや、学生による演奏会などを企画・主催して学生と音楽を結び付けています。コンサートは地元だけでなく、イタリア各地で開催する事もあり、参加者は大きな舞台で活躍するチャンスを与えられ、より練習への目的意識が高まります。出版活動としては、コンサート等のCDなどの販売、雑誌MUSIC@を隔月で発刊。学生の論文が公的に発表されやすい環境であり、演奏以外でも積極的に音楽活動をしています。本来同校があるべき活動よりは縮小されることもありますが、今この復興時期だからこそ、音楽への情熱を深く強く感じられる音楽院です。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

クリックして詳細表示

■学校名■

ラクイラ音楽院"アルフレード・カゼッラ"
Conservatorio di Musica “Alfredo Casella” di L’Aquila
■ジャンル■

クラシック、ジャズ、電子音楽、音楽療法
■専攻■

木管楽器、金管楽器、弦楽器、ピアノ、ハープ、ギター、オルガン、オルガン&グレゴリオ聖歌、チェンバロ、マンドリン、声楽、打楽器、古楽、ヴィオラ・デ・ガンバ、作曲、指揮、ジャズ、電子音楽、カルテット、音楽美学史、音楽療法
■コース■

Triennio di I Livello(レベルI)
Biennio di II Livello(レベルII)
■入学時期■

11月
■コース期間■

レベルI:3年間
レベルII:2年間
■オーディション■

あり
■入学資格■

レベルI:高校卒業資格、イタリア語
レベルII:レベルIディプロマまたは学士、イタリア語
■卒業後の取得資格■

ディプロマ
■料金■

レベルⅠ:700-900ユーロ
レベルⅡ:900~ユーロ
*授業料のみ、1年間
■申込み締め切り■

7月31日
■その他■

同校の講師には、アンドレア・コーエン(チェンバロ)、アレッサンドロ・カステリ(作曲)、セルジオ・プロディゴ(作曲)、ミケランジェロ・ルポーネ(電子音楽)、パオロ・ディ・サバティーノ(ジャズ)、エレナ・マテウッチ(ピアノ)、フランチェスコ・ソレンティーノ(カルテット)などがいます。
(1)学校入学条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンまでご相談ください。
(2)2011年7月現在情報。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。


電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

音楽大学・音楽院・音楽専門学校への留学をアンドビジョンがフルサポート!

月~金 10:00~19:30 土日 10:00~16:00
休日 祝日(土日は営業しています)

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター