モンペリエ地方音楽院/Conservatoire à Rayonnement Régional de MONTPELLIER CRR

中世の面影を残すモンペリエの街で、文化を学ぶ最高の時間。

伝統的な音楽技術と現代的な感覚をミックスした授業で、音楽の喜びを伝える演奏家を目指そう。

■学校一般情報■
ランスで8番目に大きな南フランスの都市モンペリエ。地中海に面していることから、貿易や商業が古くから盛んです。市内には、中世の面影が多く残る路地や大聖堂、ノストラダムスが通っていたヨーロッパ最古の医学部を有するモンペリエ大学があります。現在もこの大学には世界各国からの留学生が数多く所属していますので、留学生向けの情報が多く、日本人学生も安心して生活することができるでしょう。また、音楽院のすぐ近くには、18世紀から続く職人手作りの弦楽器と弓の工房が立ち並び、世界的な音楽家に愛されています。モンペリエ地方音楽院は、1886年の創立。1987年に国立地方音楽院(CNR)、2006年に同(CRR)となりました。モンペリエ市と同校が一丸となってプロジェクトを組んでいるのが特徴です。教育活動の熱心さや評判の良さから、学生数は年々増加。現在、音楽部門には地域児童含め約1,200名の学生と約80名の講師が在籍しています。伝統的な芸術訓練だけでなく、現代の感覚もミックスした授業がモットー。若い音楽家である学生達が、音楽に親しみ、深く理解し、専門技術を磨き、多くの人に音楽のよろこびを伝えることの楽しさを学べるのが魅力です。
専攻可能な楽器や講義科目は、ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、コントラバス、フルート、オーボエ、クラリネット、サックス、トランペット、トロンボーン、チューバ、声楽、打楽器、指揮、エクリチュール、楽曲分析、作曲、フォルマシオン・ミュジカルなど約41科目。学生が参加する年間の公開イベントは190を超え、モンペリエ市外でも頻繁に演奏会を実施しています。また同校の学生は、オペラ、交響楽、室内楽など100 を超えるコンサートが行われる、夏のラジオフランス・モンペリエ・フェスティバルに参加し、実践の場で活躍しています。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。TEL03-3278-3450

さらに読む

■学校名■
Conservatoire à Rayonnement Régional - Musique et Dance de Monpellier 
モンペリエ地方音楽院
■ジャンル■
クラシック、ジャズ
■専攻■
木管楽器、金管楽器、弦楽器、ピアノ、ピアノ伴奏、チェンバロ、オルガン、ギター、声楽、合唱、指揮、打楽器、ジャズなど
■コース■
Cycle 1:第一課程(クラシック4年、ジャズ最長2年)
Cycle 2:第二課程(クラシック4年、ジャズ最長3年)
Cycle 3:第三課程(CFEM)(クラシック2~3年、ジャズ最長3年)
Cycle Spécialisé:専門課程(DEM)(クラシック2~3年)
Perfectionnement:上級課程
■入学時期■

9月
■コース期間■

上記参照
■オーディション■
あり
■入学資格■

年齢制限あり
■卒業後の取得資格■
- 修了証明書
CFEM(Certificat de Fin d’Études Musicales)
- ディプロマ
DEM(Diplôme d’Études Musicales)
■料金■
560ユーロ(1年間、授業料のみ)
■申込み締め切り■

7月13日
■その他■
(1)学校入学条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンまでご相談ください。
(2)2013年5月現在情報。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。


電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。TEL03-3278-3450
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

音楽大学・音楽院・音楽専門学校への留学をアンドビジョンがフルサポート!

平日 10:00-20:00 土曜 10:00-15:00 祝日 10:00-15:00(3~7月)

03-3278-3450

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター