クレルモンフェラン地方音楽院/Conservatoire à Rayonnement Régional de CLERMONT FERRAND Emmanuel-Chabrier CRR

フランス中部オーベルニュ地方の都市で音楽に専念する。

狂詩曲「スペイン」の作曲家、エマニュエル・シャブリエが同学院の別名。ラモーも大聖堂オルガニストを務めながらこの地で和声論を執筆したという、音楽家ゆかりの地。

■学校一般情報■
クレルモンフェラン地方音楽院は、市内の無料音楽学校と私立音楽学校が1905年に合併したところから歴史が始まりました。1908年公立学校になり、1911年には国立に認定され、1948年にはパリ国立高等音楽院の分校となりました。そして、1976年に国立地方音楽院となり、今日に至っています。2006年には校舎や施設を改築。最高のコンディションで学べるようになりました。現在、音楽学部には82名の講師と約1,200名の学生、市内や周辺地域の小学生5,000名前後が在籍しています。
プログラムは、幼児対象コースを除き、第一/第二/第三という3つの課程で構成されています。資格を得られる第三課程は、音楽学終了証明書(CFEM:音楽研究資格免状)か、卒業ディプロマ(DEM:音楽研究資格)を目指すコースに分かれます。DEMを取得した学生には、その後の進路についてオリエンテーションが行われますので、将来の不安を感じることはないでしょう。パリまたはリヨンの高等音楽院へ進学するケースも少なくありません。
演奏実技専攻は、管楽器、弦楽器、打楽器、鍵盤楽器(ジャズピアノ含む)、ギター、ハープ、アコーディオン、声楽などを選択できます。中世の古楽器ヴィエル(手回し弦)や、フランスでも演奏者の少ないオーベルニュの伝統楽器キャブレットを学べるのも魅力的。ここでしか習えない、個性的で貴重な楽器に触れてみてはいかがでしょうか。ダイアトニック・アコーディオンも専攻可能です。また、講義などのクラスには、楽曲分析、エクリチュール、音楽情報処理、エレクトロ・アコースティックがあります。学生たちは、室内楽、合唱、オーケストラをはじめ、ギター、管楽器、伝統音楽、ジャズ、現代音楽の各アンサンブルで演奏し、音楽経験を積んでいます。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。TEL03-3278-3450

さらに読む

■学校名■
Conservatoire à Rayonnement Régional de Clermont-Ferrand 
クレルモンフェラン地方音楽院
■ジャンル■
クラシック、ジャズ、伝統音楽
■専攻■
弦楽器、金管楽器、木管楽器、ピアノ、ジャズピアノ、ギター、ハープ、アコーディオン、ダイアトニック・アコーディオン、オルガン、ヴィエル、キャブレット、声楽
■コース■
1er cycle:第一課程
2e cycle:第二課程
3e cycle:第三課程
CFEM:(第三課程の)CFEM取得コース
DEM:(第三課程の)DEM取得コース
※1回の授業時間:個人レッスンは第一課程が30分、第二課程が30~45分、第三課程CFEMが45分、DEMが60分です。ソルフェージュなどの学科はレベルによって異なり1~3時間。アンサンブルは1~2時間です。
■入学時期■

9月
■コース期間■

-
■オーディション■
あり
■入学資格■

年齢制限あり
■卒業後の取得資格■
- 修了証明書
CFEM(Certificat de Fin d’Etudes Musicales)
- ディプロマ
DEM(Diplôme d’Etudes Musicales)
■料金■
395ユーロ(1年間、授業料のみ)
■申込み締め切り■
 
6月10日
*ビザ取得をして受験となりますので遅くとも1ヶ月以上前の申込みが必要です。
■その他■
(1)学校入学条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンまでご相談ください。
(2)2013年5月現在情報。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。


電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。TEL03-3278-3450
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

音楽大学・音楽院・音楽専門学校への留学をアンドビジョンがフルサポート!

平日 10:00-20:00 土曜 10:00-15:00 祝日 10:00-15:00(3~7月)

03-3278-3450

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター