グルノーブル地方音楽院/Conservatoire à Rayonnement Régional de GRENOBLE CRR

バロックとオペレッタの権威マルク・ミンコフスキ率いるルーヴル宮音楽隊がサポート。

実技・アンサンブル・講義を軸に音楽教育を実践、音楽を多角的に学べる音楽院。世界に若手音楽家を多数輩出しています。

■学校一般情報■
グルノーブル地方音楽院では、アルフィオ・オリリオ(ジャズピアノ)、セバスチャン・リップマン(ハープ)、ファビアン・ラフィアンドラ(ギター)、イヴ・ラファルグ(パイプオルガン)など、世界で活躍する音楽家を輩出してきました。現在も、実技、アンサンブル、講義科目を三本柱とし、とくに優秀な学生には、プロの音楽家になるためのオリエンテーションを実施。またグルノーブルの歴史や文化に触れるなど、内面的な豊かさが持てるようなカリキュラムを提案しています。
教育プログラムは3つの課程から成り、第一課程は音楽入門、第二課程は基礎訓練を学びます。第三課程では、修了証明書(CFEM:音楽研究資格免状)取得を目指します。さらにプロを目指す学生は、第三専門課程にて卒業ディプロマ(DEM:音楽研究資格)の取得を目指します。目安としてのレッスンや講義科目の学習時間(週あたり)は、第一課程が約3時間、第二課程が約5時間、第三課程が約8時間です。この他に、アトリエやアンサンブル、個人練習の時間が加わります。
演奏専攻は、フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、サックス、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、トランペット、ホルン、トロンボーン、チューバ、アコーディオン、ギター、ハープ、打楽器、ピアノ、チェンバロ、リコーダー、パイプオルガン、トラヴェルソ、サクバット、ヴィオラ・ダ・ガンバ、バロック楽器(オーボエ、ヴァイオリン、チェロ、トランペット)、声楽です。講義科目は、音楽史、エクリチュール(対位法など)、作曲、音楽情報処理などがあります。アンサンブルでは、オーケストラ(弦楽、管弦楽、交響楽)、ジャズ・アンサンブル、室内楽、古楽、合奏のクラスがあります。その他、アトリエ活動では、即興、声楽、ジャズヴォーカルなどを学ぶことができます。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。TEL03-3278-3450

さらに読む

■学校名■
Conservatoire à Rayonnement Régional de GRENOBLE
グルノーブル地方音楽院
  
■ジャンル■
クラシック、ジャズ
■専攻■
木管楽器、金管楽器、弦楽器、ピアノ、チェンバロ、アコーディオン、リコーダー、パイプオルガン、打楽器、トラヴェルソ、サクバット、ヴィオラ・ダ・ガンバ、バロック楽器(オーボエ、ヴァイオリン、チェロ、トランペット)、声楽、作曲、エクリチュール、音楽史、音楽情報処理など
■コース■
1er Cycle :第一課程(3~5年)
2ème Cycle:第二課程(3~5年)
3ème Cycle:第三課程(CEM)(3~6年)
3ème Cycle Spécialisé:第三専門課程(DEM)
Cycle d' Enseignement Professionnel Initial(CEPI):プロ養成課程
■入学時期■

9月
■コース期間■

上記参照
■オーディション■
あり
■入学資格■

年齢制限あり
第三専門課程およびプロ養成課程はCEM取得レベル
■卒業後の取得資格■

- 修了証明書 
CEM(Certificat d’Études Musicales)
- ディプロマ
DEM(Diplôme d’Études Musicales)
■料金■
245~570.10 ユーロ(1年間、授業料のみ)
■申込み締め切り■
 
6月17日~7月19日、8月19日~9月3日
*バカンスのため窓口が閉まり、受付不可となる期間がありますのでご注意ください
■その他■
(1)学校入学条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンまでご相談ください。
(2)2013年6月現在情報。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。


電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。TEL03-3278-3450
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

音楽大学・音楽院・音楽専門学校への留学をアンドビジョンがフルサポート!

平日 10:00-20:00 土曜 10:00-15:00 祝日 10:00-15:00(3~7月)

03-3278-3450

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター