リエージュ王立音楽院/Conservatoire royal de Liège

フランス語圏の都市で音楽に集中し、プロ音楽家を目指す。

文化の交差するオランダとドイツ国境、ベルギー第4の都市リエージュ。世界的に有名なオルガニスト&作曲家セザール・フランクも学びました。

■学校一般情報■
2004年度以降、リエージュ王立音楽院は、ヨーロッパの教育振興を目的としたボローニャ宣言を受け、長期学習を希望する、大学レベルの学生を積極的に受け入れています。また、これまでにセザール・フランクのほか、ベルギーの著名な音楽家、ウジェーヌ・イザイ(ヴァイオリン、作曲、指揮)、マルタン・ピエール・マルシック(ヴァイオリン)、クロード・ルドゥ(作曲)などを輩出。実績と歴史のある音楽院として定評があります。
教育プログラムは第一課程と第二課程を提供。第一課程は、バカロレア(大学入学)資格者または同等レベルの学生を対象とした、学士に相当するコースです。第二課程は、ベルギー国内やヨーロッパで音楽専攻のディプロマを持つ学生や、同等レベルまたは学士を持つ外国人学生が対象です。修士課程に相当し、音楽家コースと教育家コースの2つがあります。音楽家コースでは、専門的なトレーニングを受け、プロの演奏家を目指します。教育家コースでは、アカデミーや高校での音楽講師を目指します。
同校の専攻は、ピアノ、ピアノ伴奏、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、クラリネット、フルート、オーボエ、サックス、バスーン、ホルン、トランペット、トロンボーン/チューバ、声楽、オペラ、指揮(合唱、オーケストラ)、ギター、パイプオルガン、打楽器、作曲、エクリチュール&音楽理論です。講義科目には、ソルフェージュ、楽曲分析、和声、音楽史、即興などから、室内楽、オーケストラといったクラスを用意。さらに、芸術比較、心理学、社会学、哲学、マーケティング、ソルフェージュ方法論、オルガノロジー、言語療法のクラスもあり、音楽と関連する学問を総合的に研究することができるでしょう。クラスがいくつかある科目では、好きな講師を選べるのも魅力です。声楽の学生には、ドイツ語、イタリア語のクラスもあります。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。TEL03-3278-3450

さらに読む

■学校名■
Conservatoire Royal de Liège 
リエージュ王立音楽院
■ジャンル■
クラシック
■専攻■
木管楽器、金管楽器、弦楽器、ピアノ、オルガン、ギター、声楽、オペラ、打楽器、作曲、エクリチュール&音楽理論指揮、伴奏、音楽教育学
■コース■
第一課程(Premier Cycle):学士相当(Baccalauréat)
第二課程(Deuxième Cycle):修士相当(Master)
■入学時期■
9月
■コース期間■
第一課程:3年
第二課程:2年
■オーディション■
あり
■入学資格■
第一課程:大学入学資格または同等レベル
第二課程:学士または同等レベル
■卒業後の取得資格■
ディプロマ
■料金■
1,487ユーロ(1年間、授業料のみ)
■申込み締め切り■
8月31日
■その他■
(1)学校入学条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンまでご相談ください。
(2)2010年12月現在情報。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。


電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。TEL03-3278-3450
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

音楽大学・音楽院・音楽専門学校への留学をアンドビジョンがフルサポート!

平日 10:00-20:00 土曜 10:00-15:00 祝日 10:00-15:00(3~7月)

03-3278-3450

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター