イル・トリロ/Il Trillo

才能あふれる若き音楽家が世界中から集う、芸術の都フィレンツェの私立音楽学校。

初級~上級までのあらゆるレベルに対応したカリキュラム。夏期集中プログラムなどの短期留学コースも用意されています。

■学校一般情報■
イル・トリロは、イタリア・フィレンツェ中心部に位置する音楽学校。16世紀に建てられたという、歴史的建造物を校舎に使用しています。芸術の都にふさわしいその古式ゆかしい外観に似合わず、同校のプログラムでは現代的なアプローチを実施。新しい時代を見据え、より深く音楽を学びたいと願う世界中の若い音楽家の期待に応えています。
長期コースでは、初級、中級、上級、それぞれのレベルに合わせたプログラムを提供。基本は1年間ですが、1セメスター(半年)のみの受講も可能です。素晴らしい施設に囲まれながらの、少人数クラス、十分なレッスン、質の高いカリキュラムは、あなたの音楽留学をかけがえのないものにしてくれるでしょう。個人レッスンについては、クラシックやジャズなど、さまざまなジャンルから、器楽や声楽を専攻することができます。また、音楽史やイタリア語など、講義科目を選択可能。イタリア語レッスンは、レオナルド・ダ・ビンチ語学学校との提携プログラムにより、しっかりと基礎から学ぶことができます。それぞれレッスンは2週間単位となっていますので、ご希望のスケジュールで受講できるのが魅力です。まずは短期から、フィレンツェの音楽文化に触れてみるのも良いでしょう。
また、サマー・プログラムは、2002年からフィレンツェ国際音楽祭の一環として開催しています。毎年、アルゼンチン、日本、オーストラリア、北米や欧州から、若手音楽家が参加。近年では、単なる参加型のサマー・プログラムではなく、さらなるステップアップのための若手登竜門の位置づけとなっています。期間中は、世界遺産ヴェッキオ宮殿など歴史的な建物内で、常にコンサートが開かれ、町には音楽があふれています。

■学校名■
IL TRILLO
イル・トリロ音楽学校

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■ジャンル■

クラシック、ジャズ、ポップ/ロック
■専攻■

ピアノ、声楽、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、フルート、ピッコロ、オーボエ、トランペット、ホルン、トロンボーン、サックス、ギター、エレキギター、エレキベース、クラリネット、古楽アンサンブル、イタリア音楽史、イタリア・オペラ史、楽曲分析、伴奏や聴力トレーニングなどその他スキル、合唱指揮、ピアノ/声楽アンサンブル、オペラ、音楽ビジネス、ジャズ、ポップ/ロックなど
■コース■

カレッジ・プログラム(1セメスター(半年)または1年)
初級
中級
上級

*その他
個人レッスン
サマー・プログラムなど
■入学時期■

カレッジ・プログラム:9月
■コース期間■

2週間~1年間
■オーディション■

とくになし。ただし、レベルチェックあり。
*サマー・プログラムは、可能であればCD/ビデオ/DVDを4月30日までに送付
■入学資格■

とくになし。初心者から上級者まで
■卒業後の取得資格■

---
■料金■

- カレッジ・プログラム
3,500ユーロ(1セメスター、授業料のみ)
6,500ユーロ(1年間、授業料のみ)
- 個人レッスン・パッケージ
6個人レッスン+4コーチングまたはアンサンブル・リハーサル:450ユーロ(授業料のみ)
5個人レッスン:250ユーロ(授業料のみ)
追加レッスン:45ユーロ(授業料のみ)
- イタリア語コース(カレッジ・プログラム以外の学生対象)
370ユーロ(2週間、授業料+登録料)
670ユーロ(4週間、授業料+登録料)
■申込み締め切り■

カレッジ・プログラム:6月30日
サマー・プログラム:6月1日(ただし可能であれば4月30日までにCD/ビデオ/DVDの送付期限があります)
■その他■

(1)この学校でビザの取得はできません。
(2)学校入学条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンまでご相談ください。
(3)2010年5月現在情報。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。


電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

音楽大学・音楽院・音楽専門学校への留学をアンドビジョンがフルサポート!

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター