この条件で: or or or

やっぱり大切、お金の事。

1年以上の長期留学の初年度にかかる費用は、ウィーンなら約235万円~約265万円。ニューヨークなら約330万円~約550万円。
場合によっては日本より安いケースも!?
留学にかかるお金は、行く国や学校によって、信じられないほど違いがある。ヨーロッパの一流校では学費がほとんどタダなんてこともあるし、国や都市によっては生活必需品が安かったり、家賃が高かったりと、本当にいろいろだ。つまり、留学先をある程度決めれば、かかるお金も分かってくるということなんだ。ここでは例として、人気の高いアメリカ・ニューヨークとオーストリア・ウィーンへの留学費用をあげてみた。参考までに日本の音大の費用と比べてみよう。場合によっては日本より海外留学の方が安くつくこともあるんだね。
アメリカ・ニューヨーク
公立・私立音楽大学/音楽院初年度見積り例
Total 初年度留学費用約330(公立)~約550万円(私立)
学費 120~330万円
宿泊費 84万円(7万円/月)
生活費
生活費の内訳

食費
光熱費
交通費
60万円(5万円/月)
3万円/月
1万円/月
1万円/月
飛行機代 10万円
留学生保険 13万円
入学金 0.7~5万円
(学校によりかなり異なる)
受験料 1万円
ビザ申請代・SEVIS費 3.3万円
通信費(電話・インターネット等) 12万円(1万円/月)
アンドビジョン入試合格前サポートパック
スタンダード
27.8万円

※為替レートによって費用は変わります。また、飛行機代は時期や航空会社によって異なります。学費・入学金などは学校によって異なる場合があります。

 
アメリカの私立学校には有名教授を揃えているところが多く、その分、学費も高くなっているんだ。
オーストリア・ウィーン
公立音楽大学・私立音楽院初年度見積り例
Total 初年度留学費用約235(公立)~約265万円(私立)
学費 11.5~39万円
宿泊費 90万円(7.5万円/月)
生活費
生活費の内訳

食費
光熱費
交通費
59.4万円(4.95万円/月)
3万円/月
1.2万円/月
0.75万円/月
飛行機代 18万円
留学生保険 13万円
入学金 0円
(学校によりかなり異なる)
受験料 0~1.5万円
滞在許可申請代 1.2~2万円
通信費(電話・インターネット等) 14.4万円(1.2万円/月)
アンドビジョン入試合格前サポートパック
スタンダード
27.8万円

※為替レートによって費用は変わります。また、飛行機代は時期や航空会社によって異なります。※滞在許可申請に必要な翻訳代は、別途費用がかかります。※私立音楽院の中には、他大学との提携により学位を取得できるコースを設けているところがあります。そのコースを受講する場合は別途追加料金が必要です。

 
ヨーロッパの国公立校の多くは、昔から授業料が無料。近年では学費をとる学校も出て来たけど、それでも金額はとても安い。
日本・東京
公立・私立大学●初年度見積もり例
Total 初年度費用約262(公立)~約422万円(私立)
学費 90~250万円
宿泊費 84万円(7万円/月)
生活費
生活費の内訳

食費
光熱費
交通費
72万円(6万円/月)
4万円/月
1.5万円/月
0.5万円/月
受験料 4万円
通信費(電話・インターネット等) 12万円(1.5万円/月)

※国民健康保険、国民年金、住民税は除く。

 
日本の公立校に行くのと、ウィーンの公立・私立校に行くのとでは、あまり変わらないね。日本のお高い私立校に行くことを考えると、ウィーン留学は断然おトクだし、アメリカ留学でも安くなる場合が多い。
アンドビジョン留学サポートサービス料金表PDF
アンドビジョンが提供する留学サポートサービスの一覧と料金表を、ここからダウンロードいただけます。


音楽大学・音楽院・音楽専門学校への留学をアンドビジョンがフルサポート!

平日 10:00-20:00 土曜 10:00-15:00 祝日 10:00-15:00(3~7月)

03-3278-3450

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター